赤黒スパイダー、発売直後でもう買えない!? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

赤黒スパイダー、発売直後でもう買えない!?

17.04.20 12:25

ジョン・ラーム(左)は『SPIDER TOUR RED』、DJ(右)はもちろん『SPIDER TOUR BLACK』

ジョン・ラーム(左)は『SPIDER TOUR RED』、DJ(右)はもちろん『SPIDER TOUR BLACK』(撮影:岩本芳弘)

画像は、デルマッチプレーの最終日のワンシーン。DJことダスティン・ジョンソンと、規格外の新人ジョン・ラームがマッチプレーで火花を散らしていたが、グリーン上では赤黒のスパイダーがチラチラ。先日のマスターズセルヒオ・ガルシアも赤スパイダーで勝利しており、気になっていた人は多いはず。

マスターズのガルシアの勇姿を写真でもう一度!

ジェイソン・デイ仕様モデルの赤スパイダーは『SPIDER TOUR RED』、DJ仕様の黒スパイダーは『SPIDER TOUR BLACK』で、赤の方がソフトなインサートが入っている。値段は4万5千円+税と高額で数量限定なのだとか。ところがこのパター、4月に発売されたばかりなのに、もう店頭ではほぼ品切れに近い状況なのだとか。

DJの出場3連勝やガルシアのマスターズ制覇は、アマチュアだけではなく国内男子プロにも相当なインパクトがあった模様。東建ホームメイト練習日では一瞬でモノがなくなってしまったのだそう。過去にスパイダーを愛用していた片山晋呉を筆頭に、キム・キョンテ松村道央矢野東今平周吾がこのレアものを先着でゲット。テストを重ねているという。

今日開幕のパナソニックオープンでも薗田峻輔が早速DJモデルの黒を実戦投入。「赤はインサートがソフトだから少し自分のイメージより飛んじゃうので、黒にしました」と、レア物をゲットして自慢げだった。

スパイダーがデビューしてから既に9年が経過し、過去に一世を風靡した形状ではあるが、ここ数年は新鮮味が薄れていたのも事実。だが、ゴルファーにとっては過去に結果が出たこともあり、こうした世界のトッププロが入れまくれば安心して飛びつけるというわけだ。

時は2017年、一周回って再びスパイダーに注目が集まるとは……。運良くレア物赤黒スパイダーを手に出来ればいいが、そうじゃない人もこの形状自体に性能があるため、倉庫の奥から引っ張り出してみるのもアリだろう。慣性モーメントが大きく、ミスに強いと評価が定まりきっている形状なのだから。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。