ナイキが世界ランクNO.1ジェイソン・デイとアパレル&フットウエア契約 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ナイキが世界ランクNO.1ジェイソン・デイとアパレル&フットウエア契約

17.01.05 16:02

ナイキはジェイソン・デイと、フットウエア、アパレル、ヘッドウエア、グローブの使用に関して、複数年契約を締結したと発表

ナイキはジェイソン・デイと、フットウエア、アパレル、ヘッドウエア、グローブの使用に関して、複数年契約を締結したと発表

 ナイキゴルフは現在世界ランク1位を保持するジェイソン・デイと、フットウエア、アパレル、ヘッドウエア、グローブの使用に関して、複数年契約を締結したと発表。1月5日から開幕する『SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ』からナイキアパレル&フットウエアを着用してツアーを戦う。

 2016年時点から契約の噂が立っていたが、1月3日に正式発表されたナイキとデイの契約。デイは2016年9月末にテーラーメイドとのクラブ使用契約を更新しており、今回のナイキとの契約ではキャディバッグの使用は含まれていないため、クラブとバッグはテーラーメイド、キャップ&アパレル(シューズ)はナイキという、大手メーカー2社を背負った選手となる。

 今回の契約ついてデイは「ナイキファミリーになる夢が叶って本当に光栄です。ナイキというブランドは、世界で最も優秀なアスリートの代名詞だと思っている。このファミリーの一員として、自分のゴルフのスキルアップを図り、さらにゴルフというスポーツを次のレベルにしていきたいと思っている。試合が始まるのが待ち遠しい」とコメントしている。

 ナイキは2016年8月4日にクラブ、ボールおよびバックを含むエクイップメントビジネスから撤退する決断をして以降、初のゴルフフィールドでの新規契約。今後はトップ選手とのアパレル&フットウエア契約を進めることで、ゴルフ界での影響を強めていくのだろうか。

【関連】ナイキがクラブ、ボール事業から撤退発表!一足先に移籍した大物も…

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ