【記者の目】小ぶり&オフセット少のPING『i210』&『i500』正式発表。男子プロが登壇したけど… | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【記者の目】小ぶり&オフセット少のPING『i210』&『i500』正式発表。男子プロが登壇したけど…

18.07.17 19:22

PING『i210』アイアン(下)、『i500』(上)。どちらも小ぶりでオフセットは少なめ!

 

PING『i210』アイアン(下)、『i500』(上)。どちらも小ぶりでオフセットは少なめ!

17日、都内にてPINGの新製品発表会が開かれた。昨年も中空の『G700』、キャビティの『G400』といった大型かつオフセットの大きな2機種が発売されたが、今回は違う。中空ブレードの『i500』(10月4日発売、23,000円+税〜)キャビティの『i210』(9月6日発売、18,000円+税〜)ともに、小ぶりかつオフセットの少ない中・上級者が好むアイアン2機種が追加される形。

先週のヨーロピアンツアーで『i210』、ウェブドットコムツアーで『i500』を使ったプロが既に優勝、実績も十分の2機種だ。また、PINGでは珍しい軟鉄鍛造の『Glide Forged』ウェッジ(9月6日発売、28,500円+税〜)も限定発売、プロからアマチュアまで競技志向のゴルファーには垂涎のラインナップが完成。どんな特徴があるのだろうか。


<i210アイアンの概要>

前作は『i200』アイアン。比嘉真美子がクラブ契約フリー時代に飛びついたモデルで、昨季は国内男女賞金王(宮里優作鈴木愛)がこのモデルで頂点に立った。文字どおり王者のアイアンで、2017年から今年の5月までに12勝を達成。今回の『i210』アイアンは、端的に言えば【王者のアイアンの打感が進化した】ということになる。

もちろん、単に打感だけが良くなっただけではなく、もはや完成の域に達したと思われた【王者のアイアン】が、細部に渡ってバージョンアップされている。その中身を見てみよう。

■究極の柔らかさを生む打感の秘密は進化したCTP■

「約30%大きくなり、フェースとの設置面積が約25%増えたエラストマーCTP。約50%柔らかくなったことで振動を極限まで抑え、これまでにないソフトな打感を生み出します。柔らかいことでフェースのたわみも大きくなり、初速が上がることで飛距離性能も向上。重心を約3%低く深くすることで高弾道を生み、ミスヒットにも強くなります」(PING

展示されていたCTPを『i200』のものと『i210』のもので触り比べると、確かに『i210』の方が遥かにソフト。聞くと「前作がゴム製のタイヤと同じで、今回の『i210』は消しゴムくらい」と、倍ほどの柔らかさに納得した。別表にあるとおり、これらの進化で打感がソフトかつ、高弾道で若干の飛距離アップ効果が生まれるとのこと。鈴木愛比嘉真美子の両名はプラス2ヤード全番手飛距離が伸びる計算だという。

柔らかなCTPでフェースがたわむため、若干高打ち出し・低スピンになる。鈴木愛も「アゲンストで球が強いのがありがたい」と、風への強さを実感したとのこと。ただし、王者は使い慣れた『i200』をまだ愛用している。

■ツアープロも信頼する操作性がさらに進化■

「溝とフェースだけじゃなく、全番手がバックフェース部分まで精密に削り出された実践向けのヘッド構造。濡れた状態やラフからでもコントロール性に優れた疎水性の高いパールクローム仕上げ。ここは比嘉真美子が重視している抜けの良さでも明らかです。操作性に優れた番手別設計となり、ロングアイアンは大きく、ショートアイアンはシャープなヘッド形状でピンをデッドに狙えます」(PING

また、既報のように「全米オープン」で発見した際にピンのツアー担当が「少しオフセットがついた」と語っていたが、今回改めて聞くと「トゥ側の処理以外に、サイズやオフセット量は『i200』から変更はありません」とのこと。ただし、ショートアイアンはややすっきり顔に変更されており、この部分を比嘉真美子は気に入っているという。

筆者の目にはトゥ側下部の膨らみが『i200』よりも増したように見え、【全体のシルエットは和顔のアイアンになった印象】も受けたが、これは気の所為だろうか。なお、『i200』よりも低重心度が3%、ヘッド慣性モーメントも3%引き上がっているとのこと。


<i500アイアンの概要>

筆者が一番驚いたのはこのアイアンだった。今までのPINGにも他社にもない新カテゴリーが誕生。そのコンセプトは【飛び系ブレード】というだけあり、見た目はマッスルバックの外観とサイズでありながら、7番でロフト29度と、意外なことにPINGでは2番めの飛び系アイアンとなっていた。(1位は『G700』の28度)

■ステンレス鋳造なのに「FORGED」の意味は?■

「コンパクトなブレード形状から新しい【飛び系アイアン】が登場。高強度で極薄フェースを可能にしたマレージングC300フェースをブレードに初採用。フェース周辺部を極限まで薄く設計して高初速を生み出し、高い飛距離性能を発揮します。また、余剰重量を最適配分した高MOIヘッドにより、ミスに強く抜群のコントロール性能を誇ります」(PING

筆者はこれが「全米オープン」時にツアー供給されていたのは知っていた。だが、バックフェースの「FORGED」の文字に???となり、報じることなくやむなく正式発表を待つことにした。なぜなら、トゥ側のウェイトポートから明らかに鋳造構造だと思しきものに「FORGED」の文字があり、激しく混乱したからだ。

この「FORGED」の意味とは、鍛造マレージングの意味での「FORGED」であり、中身はステンレス鋳造と聞いてやっと合点がいった。このアイアン、実に紛らわしい。ブレードアイアンは世の中で最も難しいとされているのに、中空でミスに強い。そして、ブレードは最もロフトが寝ているのが当たり前なのに7番で29度。さらにブレードは軟鉄鍛造が当然なのに、鋳造ボディ&鍛造マレージングフェースなのだ…。幾重にも裏切りが隠された『i500』、これはなかなかの曲者と言わざるを得ない。

■HSが落ちても大丈夫。元ブレード好きが使える!■

いまどき、「ブレードアイアン」と聞いて響くゴルファーがどれほどの割合いるのだろうか。筆者の肌感では、従来の「ブレードアイアン」愛好家は全体の1割にも満たないものだと思う。それがカッコいいと分かっていても、誰もが使いこなせるものではない。だが、この『i500』なら話は違ってくる。

「フェース全体が一体となり、ロフトが増える動きをするPING独自の中空構造を採用。コンパクトなブレード型でもフェースが極限までたわむことで最大初速を生み出し、これまでにない高弾道と飛距離でピンを狙えます」とPINGは言う。

そう、PINGの中空構造は、打ち出し角を上げる効果を持っている。中身の詰まった従来の軟鉄鍛造ブレードなら打ち手を選ぶが、この『i500』はパワーがなくても使えるのだ。「20年前はマッスルバックを使っていたし、本当は小ぶりなアイアンの方が好きなんだけど…」なんて人でもシャフト次第で使えるはず。そのため、スチールシャフトの用意は『ゼロス7』(R、S)から選べるようになっているのだ。

例えて言うなら、仲間内にギアに詳しい人がいなければ、『i500』を購入しても黙っていればいい。「えっ!マッスルバックに替えたの?」なんて驚かれても、うまく話をはぐらかせて答えなければ「FORGED」の文字が誤解を生んでくれる。ギア通と一緒に回らない限り、「あの歳でブレードアイアンで飛ばす凄い人」と周囲は思い込むに違いない…。PINGはゴルファー心理を実にうまく突いてきたと思う。発表会には男子プロ5名が登場したが、『i500』は彼らのためのブレードではなく、アマチュアのための現代流、進化版ブレードだと感じた。

<まとめ>

W賞金王アイアンの後継で打感の良くなった『i210』か、新ジャンル【飛び系ブレード】の『i500』か。どちらもPINGの中では1、2を争うコンパクトなサイズだが、一番小さい『iブレード』よりはやや大きい両者。小顔好きの人はどちらを選ぶべきだろうか。

PINGは【打感と操作性】を求めるなら『i210』、【飛びと操作性】を求めるなら『i500』を薦めている。両者を構え比べると、『i500』の方が『i210』より1.5ミリほど小さいくらいだろうか。オフセットも『i500』の方が若干少ないが、よく似たサイズ感とオフセットの少なさだ。

欲張りな筆者はどちらかを選べない。そして「この2つは、コンボセットとしても機能しそう…」と構えて直感的に感じた。4、5番を『i210』、7番以下を『i500』という変則セットで使いたくなってきた。番手としては6番が抜ける形となるが、スコアが出るなら気にはならない。ブレードアイアンの常識をPINGは破壊してくれた。さすれば新たなアイアンセットの可能性を模索してもいいはずだ。

Text/Mikiro Nagaoka

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」ライブフォト
今週の女子ツアーは「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 」! 久しぶりに国内ツアーにアン・シネが出場!
「京都レディースオープン」ライブフォト
ステップ最終戦! 「京都レディースオープン」の様子を現場からお届け
今週は「ブリヂストンOP」練習日からライブフォト実施中!
今週の男子ツアーは「ブリヂストンOP」。練習日からライブフォトを実施中!
米女子ツアー「ビュイック LPGA上海」リーダーボード
今週の米女ツアーは「ビュイック LPGA上海」。速報をチェック!横峯ら日本勢の成績は?
松山英樹が出場! 米男子「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」リーダーボード
松山英樹が新シーズンに初出場! 米男ツアー「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」の速報をチェック!
次代のスターを探せ!ネクストヒロイン ゴルフカップ2018
原石から次代のヒロインへ! 若手女子を応援するプロジェクトがスタートしました。プロアマ参加者も募集中!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!