池田勇太、ヤマハ『RMX118』ドライバーにスイッチ「理由?今より飛ぶからだよ」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

池田勇太、ヤマハ『RMX118』ドライバーにスイッチ「理由?今より飛ぶからだよ」

18.04.19 09:39

ヤマハ『RMX118』にヘッドを替えた池田勇太

 

ヤマハ『RMX118』にヘッドを替えた池田勇太(撮影:村上航)

パナソニックオープン 初日◇19日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)>

国内男子ツアーの「パナソニックオープン」が開幕し、クラブ契約フリーの池田勇太が大きなクラブ変更を行った。これまで一年以上愛用していたテーラーメイド『M1 440』からヤマハ『RMX118』ドライバーに変更して臨む。

⇒【WITB】20ヤードの飛距離アップをしながら“最適ギア”を完成させた池田勇太

年明けから積極的に海外ツアーに参戦、「マスターズ」に向けて積み上げてきたはずだった。ところが、思うような結果は得られず。予選落ちに終わったマスターズ終了後、「ショットもパットもなにもかも、課題はたくさんあると思いますし、試合でどう表現できるか。やらなきゃいけないことは死ぬほどあります」と話したが、早速ドライバーの改善に手を付けたよう。

ただし、これもあくまでもトライアル。「(RMX118ドライバーに)替えた理由?今より飛ぶからだよ。でも、お試し期間というか、まだ様子見だよ」と、飛距離への手応えはあるものの、まだテスト中との構え。長距離移動が伴う海外ツアーでの連戦で体のあちこちに不調を抱えており「首も痛いし肩も痛い。この試合も出るか迷ったくらい」と、消耗度を隠せない中、進化を目指している。

ちなみに、池田勇太がクラブ契約フリーになったのは16年から。この年はグローブライドオノフ赤』などもトライアルでテストしており、エースに据えたプロギアRS-F』で賞金王を戴冠している。その後、キャロウェイ『GBB EPIC Sub Zero』と『M1 440』のテストを繰り返し、最終的に『M1 440』をエースに昇格させて1年強を戦っていた。

なお、この間さまざまなシャフトはテストするものの、三菱ケミカルディアマナBF70 TX』は、圧倒的なエースシャフトと言え、ヘッドを替えたりバランスや長さは百試千改するものの、不動の相“棒”となっている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「日本ジュニアゴルフ選手権」
フォトギャラリー
「日本ジュニアゴルフ選手権」の現地からフォトギャラリーをお届け! プラチナ世代のプレーをチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
80名様にプレゼントが当たる!
真夏のゴルファー大調査アンケート
ALBA.Netでは真夏のゴルファー大調査アンケートを実施しています!世の中のゴルファーの“リアル”に迫るため、ぜひ皆さまの“リアル”をお聞かせください!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
ゴルファーが穿くべきゴルフソックスはどれ?
ゴルファーにとってソックス選びを実はとっても重要! ゴルフ専用ソックスの魅力をたっぷり紹介します♪
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!