【ツアーで見つけた旬ギアネタ】3番ウッドを抜いたO・サタヤの狙いとは? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【ツアーで見つけた旬ギアネタ】3番ウッドを抜いたO・サタヤの狙いとは?

17.09.06 18:30

3番ウッドを抜いたハードヒッターならではのセッティングでプレーするO・サタヤ

 

3番ウッドを抜いたハードヒッターならではのセッティングでプレーするO・サタヤ(撮影:村上航)

 「ゴルフ5レディス」で史上初のウェイティング出場での優勝を飾ったO・サタヤ(タイ)は、優勝時に3番を抜いたクラブセッティングでプレーしている。その狙いとはいったい何なのだろうか?

 グローブライド担当者に聞くと「3番ウッドを抜いた狙いは、今まで構成していたウェッジのロフトピッチを49度・57度から1本増やして50度・54度・58度に変えたかったからです。54度という100ヤードのショットを軸に飛距離の階段を作りたかったのでしょう。さらにいえば、実は3番ウッドの飛距離と5番ウッドの飛距離がほぼ変わらないという要因もあり、思い切って昨年から3番ウッドを抜くという結論に至っています」。

 通常ドライバー飛距離は250〜260ヤードを記録。その下の番手は220〜230ヤード飛ばしたいところだが、5番ウッドでもティアップすれば、3番ウッドの代わりを果たすことが可能だった。「3番ウッドはよりクラブ長さが長いぶん、ミート率が低くなり平均飛距離も落ちてしまいます。ロフトもやや少ないため、ミスショットが多かったのです。5番ウッドは18度のロフトから16度へと少し立たせて4番ウッドとして使用することで、飛距離の差を埋めることが可能だったのです」(グローブライド担当者)。

 使用するFWの「オノフ フェアウェイアームズ Kuro」は、2015年発売のモデル。新作は球が上がりやすいようにフェースプログレッションを多めに設定している。ただ、O・サタヤのようにダウンブロー軌道に打ち込むスイングには、ややヘッドの抜けが気になるため、フェースプログレッションが少な目の前作を使用して、アドレスでの安心感を得ているという。芝から打つフェアウェイウッドはドライバーよりもスイングに合ったヘッドが必要となる。

 ほとんど使わない3番ウッドをいまだセッティングに入れているアマチュアは多いだろうが、ミート率が低く扱いにくい3番ウッドは抜いて彼女のように有効な番手を新たに入れるのも手かもしれない。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2018年シーズン開幕! SMBCシンガポールオープンのニュースをチェック
石川遼、S・ガルシア、宮里優作ら注目選手がシンガポールに集結!新シーズン初戦を制するのは!?
「キャリアビルダー・チャレンジ」 リーダーボード
米国男子ツアー「キャリアビルダー・チャレンジ」リーダーボードを配信! 優勝カップは誰の手に!?
谷原秀人出場!「アブダビHSBC選手権」のニュースをチェック!
欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」が開幕。谷原の他、DJやR・マキロイら強敵が多数出場!トッププレーヤーが多数集結する今大会を制するのは誰?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?