【記者の目】全米オープンで猛追する松山英樹のアイアンとウェッジを考察 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【記者の目】全米オープンで猛追する松山英樹のアイアンとウェッジを考察

17.06.17 15:27

幅広い技でグリーンを攻める松山

 

幅広い技でグリーンを攻める松山(撮影:GettyImages)

 全米オープン2日目で猛追をして、優勝圏内に入ってきた松山英樹。6バーディーを奪った攻撃的ゴルフを支える使用アイアンモデルと使用ウェッジモデルについて考察したい。

 松山が使用するアイアンはハーフキャビティ形状で他のモデルよりもヘッドがやや大きくダウンブロー軌道に打ちやすい「SRIXON Z965」アイアン。松山は昔からヘッドは大きなもののほうが安心して使用するという。ミスヒットしても多少ミスへの許容度の高いヘッドを好む傾向にある。以前はもう少し大型の「Z765」を使用していたが、ソール幅一番薄くソール形状がV字になっており、ラフやフアウェイでの抜けの良さを実感できる「Z965」を使っている。

⇒(松山のクラブセッティングを分析

 アイアンシャフトは「 ダイナミックゴールド 」のフレックス「S400」を採用している。松山ほどのパワーがあれば、より少し軽く硬い「X100」をチョイスしそうだが、より重い「S400」を使用する。おそらくタメを強く作らないスイングのため、多少しなりを感じて、手元で球をコントロールしたい意図があるのだろう。

 また、長く愛用しているウェッジが「クリーブランド RTX2.0 Precision Forged」。以前、松山自身このモデルを以下のように語っている。「“顔”の見え方がすごくよかったです。小ぶりで、すごく操作がしやすそうな顔をしているなという印象を受けました。ウェッジは構えやすさが一番。『588 RTX 2.0 PF』はフルショットもコントロールショットもイメージしやすい、僕にとっては万能のクラブですね」。このモデルは、ストレートなトップラインでやや小型ヘッドに設計。リーディングエッジから続くトゥ下部をやや逃がすことで、フェースを開いてのカットショットのイメージを出しやすくしているという。

 つかまる顔か逃がす顔か、アイアン選びもウェッジ選びも、ショットイメージがわきやすい好みの顔は存在する。それがストレートネックかグースネックかでもイメージは変わるというものだ。

 また、松山はPWの下に3本ウェッジ(52度、56度、60度)を入れている点についても語っている。「自分の好きな距離と嫌いな距離があって、その間を詰めたい思いがずっとあったんです。距離のバリエーションを増やすためです。今までクラブ選択で迷っていた距離にもうまく対応できるようになってきました。アベレージ向けのアイアンはたぶんストロングロフトになっていると思います。PWが44度とか45度になっている場合、次の番手が52度だと、あいだがかなり空いてしまいます。だから、その間に一本加えるのは、すごく有効な手だと思いますね」(引用松山英樹「588 RTX プレジション フォージド ウェッジ」を語る)。

 全体が重くミスの許容度の少ないアイアンモデルは、アマチュアには参考にしづらいが、アイアンやウェッジの顔選びやロフトピッチ構成は取り入れてみる価値はある。ただ、60度ウェッジはアマチュアは正確にミートできない可能性があるので、オススメできないが……。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?