PRGR『RS-Fドライバー』がR&Aルール不適合裁定 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

PRGR『RS-Fドライバー』がR&Aルール不適合裁定

16.12.21 14:20

「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されたRS-F(左)、すでに購入した方に対しては代替品(右)との交換を募る

「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されたRS-F(左)、すでに購入した方に対しては代替品(右)との交換を募る

 株式会社PRGRは、2016年8月から販売していた新モデル『S-Fドライバー』に関して、R&Aルールズリミテッド(以下R&A)より、R&Aが定めるSLEルール(以下反発規制ルール)でルール上限を超えるものが市場に混在した可能性を指摘があり、11月25日(金)より販売を停止していたが、R&Aとの協議の結果、12月26日(月)に「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されることが正式に決定したと発表した。これに伴い、12月19日(月)から同クラブの販売が中止されている。

 R&Aの市場でのサンプリングでは、適合性を評価するチェックテストにおいて、同クラブのフェースインパクトエリア内のオフセンタのー部分で、反発規制ルールの上限を超える商品が規定比率以上に市場に混在していることが確認されたという。「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されたことにより、12月26日(月)以降は、同クラブを競技で使用した場合は失格となる。

 なお既に購入したゴルファーに対しては、新規に「適合ドライバーヘッドリスト」に掲載される代替ヘッドへの無償交換が、2017年2月より準備が整い次第実施される。

■対象モデル/PRGRドライバー RS-F ロフト9.5度、10.5度
■PRGRドライバー RS-F ヘッド交換専用WEB受付
https://www.prgr-golf.com/information/info/rsf2.html

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ