“試合は見た?” 五輪ゴルフのボランティアはどうだった | 東京2020オリンピック特集

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

“試合は見た?” 五輪ゴルフのボランティアはどうだった

五輪ゴルフ競技を支えたボランティアから、体験しての感想や出来事を聞いた。

2021年08月13日

 
会場にはボランティアに用意された品々が並んだ(写真:ALBA)
東京五輪が閉幕。ゴルフでは稲見萌寧が女子ゴルフで銀メダルを獲得し、日本ゴルフ史にその名を残す快挙となった。

国内ツアーのものより重いというキャリングボード【五輪会場ライブフォト】

ゴルフは男子、女子の計8日間と五輪競技の中では開催期間が長い。主役である選手たちを支えるボランティアの人数は、組織委員会によれば1200人程度。競技に直結する業務の人数で医師などは含まれないという。1日に働くボランティアは数百人規模、一番多い日で700人が稼働した。

開催を前にボランティアの活動内容をお届けしたが、体験をしてみてどうだったのか。ボランティアを経験した村上孝弘さん(60代)、岡本京子さん(50代)、須田泰広さん(20代)の3人から話を聞いた。3人の競技期間中の活動日数は、村上さんと岡本さんが大会全日程の8日間、須田さんが3日間。ボランティアに決まった19年から何度となく研修を受け、当日を迎えた。

ボランティアをしてどうだった?

■ボランティアをしてどうだった?

日本プロゴルフ協会(PGA)の会員でもある村上さんは、PGAからの要請を受けての参加。仕事でもゴルフに深く関わるだけでなく、国内ツアーに携わった経験も持つ。今回は、スコアや選手の名前の入っているキャリングボード、「お静かに」のクワイエットボードを持つホールマーシャルを務めた。

「特に女子選手は銀メダルを獲る素晴らしい快挙でしたね。それだけに、無観客大会になったことが残念です。多くのゴルフファンに生のプレーを現地で見てほしかったです」。ティショットからアプローチまでをすべて映すことは難しく、選手が次の一打を考える場面などは追いきれないことも多い。それが現地なら一連の流れで見ることができるとあって、無観客になったことを残念がっていた。

ティーチングプロの資格を持つ岡本さん。その経験を買われレーザー測定装置を使い、選手が打ったボールの位置を測る業務を担当。「稲見選手の銀メダルはボランティア冥利に尽きます。測定をしていても、ショットが良くなっていくのを感じました」。木陰で計測していたとはいえ、連日の猛暑と集中が切れそうになる中での業務を頑張ったのが報われた。

須田さんは3日間ともクワイエットボードを持った。「ゴルフのボランティア自体初めてでしたが、貴重な経験ができました。五輪を体験できたたけでなく、ボランティアの方と交流ができたのも良かったです」。無観客開催なのに必要なのか疑問に思われていたクワイエットボードも、ゴルフ取材に慣れていない取材陣や、関係者を静止させるのに役立ったと感じている。「“お静かに”と出たら、動きを止めなくてはいけないことは私自身初めて知りました」。

暑さについて

■暑さについて

キャディが暑さで体調を崩すなどしていた本大会。村上さんよれば、気分を悪くするボランティアはいたという。「クーラーの効いた部屋に戻る人などを見かけました。(ツアー運営経験のある)私の感覚ですが、100人以上のボランティアが余っていると感じていましたが、その辺は功を奏したのではないでしょうか」。無観客となりボランティアが多過ぎるとの指摘もあったが、酷暑での作業を考えると、この人数で良かったとの見方もある。「例えば、4人でできるところを10人が担当。休憩も長めに取れますし、組数も少ない。国内ツアーと比べるとかなり余裕がありました」。

チームによって“温度差”はあったよう。「疲れもあって朦朧とすることもありました。体調を崩す人が出てきて、女子の競技の途中から氷嚢代わりの氷が配られるようになりました」と話すのは岡本さん。中継で表示される飛距離といった数値は、岡本さんらベニューリザルトチームが計測したもの。暑さのためか、急な予定変更かは分からないが、当初の人数からメンバーが減ってしまったそう。ボールの落ちる場所を予測しておく必要があるなど、ゴルフに親しんだ人でないと難しい部分もあるため人数が足りず、ほかのチームのような余裕はなかったそうだ。

開催前に話を聞いたときも暑さは気にしていないと言っていた須田さんはどうか。「暑かったですが大丈夫でしたよ!」。大会から2日が経った顔には日焼けの跡が残るも元気そう。趣味で野球をしたり、暑さに慣れているのかもしれない。ユニフォームのそでを腕まくりして、活動に勤しんだ。
1 2

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
松山英樹ら出場! ZOZOチャンピオンシップのリーダーボード
日本で開催される唯一の米男子ツアーが21日(木)に開幕! スコアやスタート時間をチェック。
ZOZOチャンピオンシップ 撮れたてフォトギャラリー
松山英樹ら日本勢19人が出場! 米ツアー千葉決戦の模様を撮れたてフォトギャラリーでお届け!
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
木更津アウトレット おすすめゴルフショップ12選!
三井アウトレットパーク木更津の特徴とそのおすすめのゴルフショップのランキング
【迷っていたらコレをチェック】ゴルフシューズアドバイザーがオススメするシューズ5選!
快適でストレスの少ないラウンドをサポートしてくれるシューズはこちら。
スコアメイクの必需品ゴルフ用“レーザー距離計”は信頼で選ぶか? コスパで選ぶか?
ハイエンド機からコスパ重視のモデルまでをコースで徹底テスト!
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!