メルセデス・ベンツ レントで沖縄ゴルフ | メルセデスとともにスペシャルなゴルフ

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

メルセデス・ベンツ レントで沖縄ゴルフ

降り注ぐ太陽と南国らしい風を受け、ここでしか味わえないような景色の中で楽しむ沖縄ゴルフはやはり心ときめく。しかもメルセデスを相棒にゴルフトリップができたら、もうゴルファーにとってはたまらない。

2020年03月09日

 
これまでとは違うラグジュアリーな沖縄ゴルフトリップを考えるなら、プレーするコース、ステイするホテル以外にもこだわりたいことがある。それはレンタカーが欠かせない沖縄だけに、どんなクルマで移動するかだ。そこでメルセデス・ベンツ レント(MBレント)を足にすれば、沖縄ゴルフトリップは間違いなくアップグレードする。

MBレントの快適、安心なメルセデスが旅のパートナー

なによりもレンタカーがメルセデスであること。これだけでどれだけテンションが上がることか。実はMBレントはメルセデスの公式レンタカーサービス。それだけにキャディバッグを積み込みやすいEクラスやGLCをはじめ、豊富な車種の最新モデルが13台、沖縄でスタンバイしている。しかもスマホひとつで、簡単に予約から決済まで対応するというお手軽感もうれしい。価格は6時間で7,700円(Aクラスのレギュラーシーズンの場合)からとなっている。

那覇空港のレンタカー送迎スペースで待っていると、マイクロではなくVクラスがお出迎え。ここからすでにスペシャル感は満点だ。空港にほど近い営業所へ移動。すでにオンラインで手続きは完了しているので、カウンターでの待ち時間もなく、すんなりと出発できる。はじめて乗るモデルなど、クルマの操作に不安があれば、スタッフから丁寧なレクチャーを受けることができるので安心。さあ沖縄ゴルフトリップのはじまりだ!

営業所の中はすっきりとした空間。受付待ちの旅行者でいっぱいといった見慣れた光景はここにはない。
   

今回MBレントにリクエストしたのはEクラスのワゴン

今回の沖縄ゴルフトリップのために、MBレントにリクエストしていたのは「E 220 d Stationwagon」。エクステリア、インテリアとも優雅さを感じさせるワゴンだ。しっとりとしたハンドリング、振動が抑えられたディーゼルエンジンは、沖縄ゴルフトリップをさらに上質なものにしてくれる。今回は名護周辺までの行程だが、もっとロングドライブをしたくなりそうな快適さだ。

今回は2人でキャディバッグを2本積み込んだが、ラゲッジスペースにはたっぷりと余裕がある。そしてもうひとつ注目したいのが安全運転支援システム。飛行機での移動やラウンドの後などちょっと疲れを感じたとき、沖縄自動車道ではハンドルを握るだけの自動運転のような感覚で、前方を見ているだけでセーフティなドライブができるのも心強い。
メルセデスらしく運転席、助手席とも空間にゆとりがあり、運転時の操作性にも優れている。
   

かねひで喜瀬カントリークラブで知る沖縄ゴルフの醍醐味

極上リゾートゴルフを楽しむために選んだ舞台は、かねひで喜瀬カントリークラブ。海を望み、森を感じるリゾートコースとはいえ、かなり手強い。確かに日本プロゴルフ選手権を過去に2回開催した、沖縄屈指のゴルフコースだけのことはある。那覇からは沖縄自動車道の許田インター経由で約50分。メルセデスを操れば、快適なクルージングだ。

コースは海を間近に感じる「オーシャンコース」とやんばるの森に入り込んでいくような「ウッズコース」でがらりと表情が変わる。スループレーのラウンドゆえに、そんな変化にも感動してしまう。「オーシャンコース」の海を望むスターティングホールのティグラウンドに立ったときの高揚感、「ウッズコース」で感じる、森の深い緑と花々が醸し出す非日常感。いずれも沖縄ゴルフだからこそ体感できる至福の時間だ。

沖縄県名護市字喜瀬1107-1 TEL.0980-53-6100
シグニチャーホールである「オーシャンコース」の5番ホール。池がグリーンを包み、サイドにはホテルが控える。
   

ザ・ブセナテラスでラグジュアリーなステイを過ごす

世界水準のリゾートホテルでステイできるのも沖縄ならではの魅力。今回滞在したのはザ・ブセナテラス。沖縄本島北部、名護市喜瀬の美しい海に囲まれた部瀬名岬を、ひとり占めしたようなスペシャルなロケーションが魅力だ。那覇からは沖縄自動車道・許田ICを経由して約80分で、極上の亜熱帯リゾートにたどり着く。

シティホテルでは味わえない、ゆったりとした贅沢なスペース。メルセデスを降りて、エントランスに立った瞬間に感じる南国の光と心地いい海風。リゾートホテルに求める非日常のすべてがここには揃っている。快適なリゾートステイを約束するバラエティ豊かなゲストルーム。趣向を凝らした美食の数々、そしてきめ細やかなホスピタリティ。すべてがいつもとは違う沖縄ゴルフトリップを感じさせてくれる大自然のテラスだ。

沖縄県名護市喜瀬1808 TEL.0980-51-1333
エントランスではスタッフの笑顔が出迎えてくれる。非日常のはじまりだ。
   
ザ・ブセナテラスに隣接する万国津梁館。2000年には「九州・沖縄サミット」で各国の首脳が訪れたことでも知られるリゾートコンベンション施設。

ゴルフとは離れた時間も沖縄ゴルフトリップの大切な時間

沖縄ゴルフトリップとはいえ、ゴルフにリゾートステイだけではもったいない。メルセデスのハンドルを握れば、こんな寄り道もしたくなる。

大家(うふやー)
里山一帯に100年を超える歴史的な沖縄の古民家を移築した沖縄料理レストラン。沖縄の歴史をそのまま感じさせてくれるような店内には、テーブルの脇を滝が流れ、心地いい風が吹き抜ける。昼の営業が11時から17時なので、スループレーでラウンドしたあと、メルセデスを走らせてランチというのも悪くない。

ランチタイムにいただけるのは、沖縄そば、ゆし豆腐、さらにより原種に近い最高肉質の特選アグー豚など、沖縄ならではのものばかり。特にアグー豚は沖縄ではよくメニューで目にするが、ここで食べるアグー豚のうまみの強い味わいには驚かされる。

沖縄県名護市中山90 TEL.0980-53-0280
沖縄の原風景さながら大家の前にメルセデスが到着。古民家とメルセデスが思いのほか調和している。
   
グラスアート藍
琉球ガラスはもちろん知っていたが、実際にコースのレストランで琉球ガラスのグラスを使ってみてその魅力を再発見した。そこでメルセデスで寄り道。せっかくだからおみやげ屋のようなところではなく、工房の趣をもつグラスアート藍を訪ねた。名護市の郊外、やんばるの緑に囲まれた店舗、工房に入ると、琉球ガラスの美しさにあらためて気づく。

琉球ガラスは比較的に原色を多用するイメージがあるが、ここには沖縄の風景にインスパイアされた透明感を生かしたモダンなガラス器が揃う。もちろん気の利いたおみやげにもピッタリだが、沖縄の自然を持ち帰るような感覚で、自分用にも買い求めたくなる。また宙吹きガラスなど、琉球ガラスの製作体験もできる。

沖縄県名護市中山211-1 TEL.0980-53-2110
泡盛をもっともおいしく飲めるグラスを、と作られた「島ロック」。清涼感が格別だ。
   

どうしても行っておきたかった大北ゴルフ練習場

せっかくの沖縄ゴルフだからプレー前に練習しなくては、またラウンドに納得できなかったから帰りに練習したい、といった理由だけでなく、どうしても訪ねておきたい練習場。その名前にピンとくるゴルファーも多いと思うが、ここは宮里聖志、宮里優作、宮里藍の3兄妹が、父である宮里優さんの指導のもとで腕を磨いたところ。いわば日本ゴルフ界の聖地のひとつとも呼べる場所だ。

2階建てで打席数が40、距離が180ヤード。どこか昭和の香りが漂う練習場だが、それゆえに3兄妹の歴史も感じられる。昼間は地元ゴルファーがのんびりと練習に励むが、日が落ちるころには、宮里道場に通う生徒たちがストイックに練習する姿にも出会える。この日も宮里優さんの姿をお見かけした。

沖縄県名護市大北4-8-29 TEL.0980-54-3000
1階打席で練習するゴルファー。みなさんなかなかの腕前とお見受けした。
   

MBレントで次はどこへゴルフトリップに出かけようか?

MBレントは沖縄をはじめ全国23か所でサービスを展開している。なかには宮崎や新千歳など、ゴルファーであれば心ときめくエリアも多い。たとえば宮崎であれば、宮崎空港やシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでメルセデスを受け取り、フェニックスカントリークラブでプレーといったプランも可能だ。
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでメルセデスを受け取りフェニックスへ。これまた優雅なゴルフトリップになりそう。

MBレントは沖縄限定でスペシャルキャンペーンを実施中

ALBA.Netを見て予約をしたと伝えれば、クルマの受け取り時に、1組にひとつ、MBレントコレクションの中から、ハンドタオルまたはクマのボールホルダー(女性限定)を先着順でプレゼントする(おひとり様1回限り。なくなり次第終了)。
   

MBレントの詳細はこちら

1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
シブコが出場! 米国女子ツアーのリーダーボード
渋野日向子ら出場! 米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」のリーダーボードはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!