【中国編1】中国ゴルファーの現在地 | アジアゴルフ紀行

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

【中国編1】中国ゴルファーの現在地

いつか海外でプレーしてみたい! そんな思いを持ったゴルファーの皆さん、アジア諸国から届いた旬なゴルフ事情を紹介しましょう。

2019年02月26日

中国最初のゴルフ場

 
日本人居住エリアから約40分の「上海美蘭湖ゴルフクラブ」(上海)
20歳から中国ゴルフ界に関わって15年がたつ経験をもとに、日本の皆さんに役立つ中国、特に上海のゴルフ事情を、今回から紹介していきます。

中国で最初のゴルフ場ができたのは1984年といわれ、広州から北京、そして上海へ伝わってきたとされます。
その後の経済成長を追い風に富裕層が増加。ゴルフ場も増えたことで、中国近代ゴルフは目を見張る発展を遂げています。

そのほかのアジアゴルフ紀行 はこちら

中国人ゴルファーの印象は?

「中国人ゴルファーのいま」について。
皆さん、中国人ゴルファーというと「金ピカのクラブを手にした富裕層」、いわゆる成金というイメージを持つ人も少なくないのではないでしょうか。

しかしこれは過去の話。
現在の、主要なゴルファー層は若いサラリーマンたちが占めています。

ギアの二極化

クラブの売れ筋を説明しますと、初心者向けセット、とてもマニアックで自分好みに組み立てた「工房系コンポーネンツ」のふたつに分かれます。

これは、成金がステータスのために高いクラブを買ってゴルフをしていた時代から、若いサラリーマンたちがゴルフをするようになったことを表す結果といえ、ギアもゴルフに初めて触れる人のためのセット、本当にゴルフが好きな人のための工房系と二極化しているのです。

15年前は遅れていたけれど・・・

日本の練習場に劣らない設備の「大都会ゴルフクラブ」(上海)
15年前に上海の練習場を初めて見たときは「遅れている」というのが正直な感想でした。
最近になって、ようやく中間層がゴルフに接するようになってきてからは、日本を追い越すとまではいかないものの、本当の中国ゴルフ市場が形成され始め成熟期に差し掛かっていると感じます。


次回からは、日本から上海へゴルフに来る方のためのお役立ち情報のほか、すさまじいスピードで変化していく「中国ゴルフの過去・現在・そして未来」について取り上げていきます。
どうぞ、お楽しみに!


◇編集協力
上海創作商貿有限公司総経理/日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ会員
森田 愁平
Whenever上海
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「デサントL東海C」ライブフォト実施中!
「デサントL東海C」が開幕。熱戦の模様をライブフォトで!
「デサントL東海C」前夜祭ライブフォト
今週の女子ツアーは「デサントL東海C」。前夜祭からライブフォトを実施!
「山陽新聞レディースカップ」ライブフォト
ステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」のライブフォトはこちら
「シンハン・ドンヘ・オープン」各ラウンド成績
今週の男子ツアーは「シンハン・ドンヘ・オープン」。各ラウンドの成績はこちら。
谷原・宮里が出場!「BMW PGA選手権」速報
谷原秀人、宮里優作が出場する欧州ツアー「BMW PGA選手権」の速報はこちら
米男子ツアー「サンダーソンファームズ選手権」速報
「サンダーソンファームズ選手権」の速報はこちら。
「日本シニアオープン」各ラウンド成績
シニア日本一を決める「日本シニアオープン」。各ラウンドの成績はこちら。
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!