ダンロップがゴルフに特化したエクササイズを開発! 飛距離が10ヤード伸びなかったら全額返金!? | トレンド ニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

ダンロップがゴルフに特化したエクササイズを開発! 飛距離が10ヤード伸びなかったら全額返金!?

あのダンロップがゴルフに特化したエクササイズを開発!

2018年03月29日

3月23日(金)〜25日(日)の日程で開催されたゴルフの祭典「ジャパンゴルフフェア」。

ゼクシオテン」などの最新ギアを展示していたダンロップスポーツマーケティングのブース内にて「ダンロップ・ゴルフイノベーション」の発表会が行われた。

ダンロップ・ゴルフイノベーション」とは、ダンロップスポーツクラブとダンロップゴルフスクールが共同開発したゴルフに特化したエクササイズ。一般的なエクササイズで筋力向上や体の可動域を拡大することができても、基礎的な能力は高まるがその能力をゴルフでどう生かせばいいのか分からない。

だが、このエクササイズではゴルフにおける体の正しい使い方を習得しつつ、筋力向上や体の可動域を拡大するメニューを行うので、ゴルフのパフォーマンスアップに直結するというのだ。

発表会では自宅でもできる4つのエクササイズが紹介された。気温も上がり、ゴルフをする機会がますます増えるこの時期に、ぜひトライしてみはいかがだろうか。

デッドリフト

 
1.クラブを持ち、足を肩幅に開く。つま先を少し内側にするようにして立ち、母指球に力を入れて立つ。

2.足の付け根から前に上半身を折り曲げるようにして膝まで体を倒す。そのときお尻を後ろに突き出さずに、手で持っているクラブを足から離さないように意識して行う。


デッドリフトは、ハムストリングスという太もも裏の筋肉が伸びるストレッチ。これを行うことで太もも裏が柔らかくなり、ゴルフ時の姿勢が正しくなる。特に、膝がスイング時に前に出てしまう人におすすめのストレッチだ。

スクワットジャンプ

1.足を肩幅に開き、つま先は正面に向ける。体をまっすぐに立てた状態にする。

2.かかとを持ち上げて落とす。かかとを降ろしたときの衝撃が頭まで伝わる感触を覚える。

3.慣れてきたら、膝を少しゆるめてジャンプするようにテンポよく、かかとの上げ下げを行う。上半身はリラックスさせて足には力を入れて行う。


スクワットジャンプはスイング前に行うと、上半身の余計な力が抜けてリラックス効果がある。特に、スイング時に力みすぎてしまうクセがある人は、スイング前に行うとクラブヘッドにエネルギーが正しく伝わるようになる。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!