松山英樹が精力的にクラブ&シャフトテスト 日本未発売ヘッドに好感触か? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-ブリヂストン招待

  • 期間:2018年08月02日-08月05日、
  • 場所:ファイアーストーンCC(オハイオ)

松山英樹が精力的にクラブ&シャフトテスト 日本未発売ヘッドに好感触か?

2018年07月31日09時49分

シャフト、ヘッドともにニューモデルを試す松山英樹(撮影:岩本芳弘)

WGC-ブリヂストン招待 事前情報◇30日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>

今季の世界ゴルフ選手権最終戦となる「WGC-ブリヂストン招待」。昨年大会で圧勝劇を演じた松山英樹が、現地時間30日(月)に戦いの舞台となるファイアーストーンCCで調整を行った。

【写真】松山英樹が限定モデルドライバーを使用!?

昨年覇者は月曜日から精力的に動いた。午後12時すぎに姿を見せた松山は、パッティング、ショット練習を行うと、初出場の時松隆光と1番から練習ラウンドをスタート。前日に18ホール回っていた時松は前半9ホールで上がったが、松山は1人となった後もインコースをしっかりと確かめた。その後はパッティング練習。コースを後にするころには午後6時30分を過ぎていた。

ショット練習では、フジクラ社の最新シャフト『スピーダーエボリューションV』、USTマミヤの最新シャフト『ジ・アッタス』をテスト。加えてこの日は「全米オープン」、「全英オープン」で使用していたピン社のドライバー『G400LSテック』だけでなく、キャロウェイ社の欧州限定モデル『XR SPEED』もテスト。練習ラウンドのティショットでもかなりの頻度で使用するなど、かなり手応えをつかんでいる様子だ。

連覇に向けた戦いまで残された調整期間はあと2日。新しい風も取り入れながら、徐々に機運を高めていく。(文・秋田義和)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!