後半戦初の4日間大会 推薦出場選手の結果は?【女子リランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

後半戦初の4日間大会 推薦出場選手の結果は?【女子リランキング】

2018年07月31日08時03分

今季4戦目に挑んだ青山加織 最終日の失速が悔やまれる

 

今季4戦目に挑んだ青山加織 最終日の失速が悔やまれる(撮影:上山敬太)

後半戦4試合目となる「大東建託・いい部屋ネットレディス」終了時点の暫定リランキングが発表された。「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(9月21日〜23日)後に行われる第2回リンキングでおおよそ40位に入れば、その後の試合で優先的に出場することが可能となる。

【写真】復活を期す美女ゴルファー・青山加織の特選フォト

第2回リランキングでスポットが当てられるのは、第1回で下位に沈んだ選手達。リランキング50位以下では主催者推薦、もしくはマンデートーナメント(最終予選会)を突破して、出場資格をつかみとらなくてはならない。したがって、優先的に出場ができるリランキング上位者とは違い、少ないチャンスをものにして上位に入り、高額賞金を獲得することが要求される。

安田祐香(滝川第二高等学校3年)、古江彩佳(滝川第二高等学校3年)、西村優菜(大阪商業大学高等学校3年)らトップアマの活躍に沸いた裏で、リランキングにかけるプロたちの熾烈な戦いも行われていた。賞金総額は第1回リランキング後では最高額となる1億2000万円。当然、今大会の結果次第では、一発逆転で第2回リランキング突破を確定させることも可能だ。

主催者推薦で出場した選手のうち、決勝ラウンドに残ったのは斉藤愛璃青山加織の元・シード選手2人。それぞれ60位タイ、31位タイでフィニッシュしたが、青山にとっては悔しい週末だった。3日目終了時点ではトータル2アンダー・11位タイ。ビッグボーナス獲得へ千載一遇の好機だったが、最終日に「75」と崩れ、獲得賞金は約85万円にとどまった。

賞金総額は約186万円でリランキング55位につけている青山。次戦は8月3日(金)に開幕する「北海道meijiカップ」を予定している。第2回リンキング突破のボーダーラインと見られている550〜600万到達には、やはり上位フィニッシュで“一攫千金”といきたいところ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!