“成長した”元王者の復活間近 タイガー・ウッズが優勝姿を一番見せたい相手 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

“成長した”元王者の復活間近 タイガー・ウッズが優勝姿を一番見せたい相手

2018年07月23日08時03分

最近のウッズはガッツポーズを見せる機会も多くなった

 

最近のウッズはガッツポーズを見せる機会も多くなった(撮影:GettyImages)

全英オープン 最終日◇22日◇カーヌスティGL(7,402ヤード・パー71)>

男子ゴルフ界ではタイガーウッズ、女子テニス界ではセリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)。以前の2人は、互いのスポーツで王者として君臨。自身の前に出現した敵をなぎ倒し、トロフィーを勝ち取り続けていた。だがケガなどもあり、ともにコースとコートから離れる時間が長くなり、絶対的な王者ではなくなっている。

【関連写真】「全英オープン」で復活の兆しを見せたタイガー その姿を現地からの写真でチェック!

しかし珍しく暑い日が続く今年の英国の夏。親友でもあるこの2人は、トップレベルのアスリートであることを再び証明した。ウッズは「全英オープン」で、かつての強さの片りんを見せつけた。それは、カーヌスティの地を訪れたギャラリーを興奮させ、そして再び頂点に返り咲く日が訪れることを期待させた。

最終日。ウッズは勝負どころで踏ん張り切れなかった。最終的にチャンピオン・ゴルファー・オブ・ザ・イヤーの栄冠を手にする、同組のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)に3打差をつけられ、6位タイで終戦した。新王者がバックナインでラストスパートを仕掛けたのとは逆に、ウッズは前半放っていた特大の輝きを急激になくしていった。

とはいえ、14日にウィンブルドン選手権決勝戦で敗れたウィリアムズ同様、ウッズもまた見ている者を熱くさせた。過去3年間苦しんできたケガから、過去チャンピオン・ゴルファー・オブ・ザ・イヤーに3度輝いている“元王者”の完全復活が近いことを予期させた。

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!