小祝さくらは辛くも単独首位キープ 終盤の踏ん張りに「頑張れたと思う」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

センチュリー21レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2018年07月20日-07月22日、
  • 場所:瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)

小祝さくらは辛くも単独首位キープ 終盤の踏ん張りに「頑張れたと思う」

2018年07月21日17時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小祝さくら -13
2 クリスティン・ギルマン(アマ) -12
3 ユン・チェヨン -11
4 K・デイビッドソン -10
5 木村彩子 -9
  全美貞 -9
7 新垣比菜 -8
8 上田桃子 -7
  サイ・ペイイン -7
10 テレサ・ルー -6

順位の続きを見る

小祝さくらは3度目の正直へ 逃げ切りVなるか

小祝さくらは3度目の正直へ 逃げ切りVなるか(撮影:米山聡明)

<センチュリー21レディス 2日目◇21日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,518ヤード・パー72)>

初日に「62」をたたき出して単独首位に立った小祝さくら。だが2日目は一転、中々バーディの来ない我慢の展開に。一度はアマチュアのクリスティン・ギルマン(米国)に抜かれたが、上がりの4ホールで再浮上し、辛くも単独首位をキープした。

【写真】8頭身美女とソフトクリーム

1番パー5で2オン2パットのバーディと良い滑り出しを切ったが、そこから波に乗れず。前半は2番からすべてパー。折り返してからも「ちょっとボーッとしたのかまっすぐストロークできなくなり、チャンスがきても決められなくて…1mくらいのを外してしまった」ともどかしいゴルフが続く。

それでも「何でか分からないけど急に体が動くようになった」と本来の調子を取り戻すと、15番で3mを決めて久々のバーディ。次の16番パー3でもティショットをピンに絡めて連続バーディを奪う。17番ではボギーをたたいたが、18番では切り替えて残り90ヤードを2mにつけてバーディ締め。トータル13アンダーまで伸ばした。

あまりにパーが続く展開に「今日は途中までアンダーパーで回れる感じではなく、オーバーパーを打ちそうでした。厳しかった」と小祝。それでも「その中で3アンダーを出せたのは頑張れたと思う」と久々に合格点をつけた。

首位で最終日を迎えるのはこれで3度目。「開幕からずっと初優勝を目指してやってきているので、タイトルは欲しい。何度もチャンスを逃しています。最終日に伸ばせないのが課題なのでそこをクリアしたい」と“そろそろ”という気持ちは強い。我慢の2日目を乗り越えた20歳。3度目の正直へ、より一層気を引き締めた。(文・秋田義和)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!