全英OP前哨戦を58位で終えた谷原秀人「ショットは安定していた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

全英OP前哨戦を58位で終えた谷原秀人「ショットは安定していた」

2018年07月16日07時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 B・ストーン -20
2 E・ペパレル -16
3 ジェンス ダントルプ -15
  T・イメルマン -15
  L・リスト -15
6 R・ファウラー -14
  R・フォックス -14
  T・ピータース -14
9 T・ハットン -13
  A・ライ -13

順位の続きを見る

ショットは安定している谷原秀人

ショットは安定している谷原秀人(撮影:ALBA)

<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ スコティッシュオープン 最終日◇15日◇ガレインGC 東コース(7,133ヤード・パー70)>

全英オープンの前哨戦となる欧州ツアー「スコティッシュオープン」の最終ラウンドが行われ、日本勢で唯一予選を通過した谷原秀人は、1バーディ・2ボギーの「71」と1つスコアを落として通算4アンダーフィニッシュ。47位タイから58位タイに順位を落として4日間を終えた。

【写真】有村智恵ちゃんおめでとう!最終日のフォトギャラリー

上位進出を狙ったこの日はグリーン上で苦しめられた。スコアを伸ばしたい前半でチャンスにつけてもことごとくカップに沈まない。6番パー4でボギーが先行すると、11番パー4でもボギー。「今日はノーバーディかな」と思っていた16番パー5で2オンに成功すると、2パットで決めて、ようやくこの日、唯一のバーディがきた。「タッチは合っていたと思うし、ラインも読めているかなと思っていたんですけど、なかなかカップに消えてくれなかった。最初に1個、2個入ってくれればまた感じは違ったと思います」。ストローク自体には問題がなかったが、結果として決められずにいい流れを作ることができなかった。

それでもショットの好調さはキープしている。「4日間安定していました。あとは風の中のジャッジですね」。リンクスの海風はボールへの影響が大きい。右からの風に右回転のボールを打っても左に流される。どういう球筋で、どこを狙うか。今大会の反省だけでなく、次週の全英オープンに向けての課題だ。「風の強さが毎日変わる。どれぐらいの強さなのか、把握しづらいので、そのあたりを注意したい」。狙ったところに打ち出せているだけに、風の影響をどう受けるか判断することがリンクス攻略のカギでもある。

欧州ツアーメンバーの谷原は、欧州ツアーの「アイリッシュオープン」、「スコティッシュオープン」を終えて、自身7回目の全英の舞台、カーヌスティに乗り込む。リンクスの連戦を経験し「全英が特別な感じがしない」と、欧州ツアーの1つの試合として自然体で臨めそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!