「優勝していた頃の自分に戻れている」 “秘策”実行の有村智恵がV圏内浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

「優勝していた頃の自分に戻れている」 “秘策”実行の有村智恵がV圏内浮上

2018年07月14日18時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小祝さくら -9
  沖せいら -9
  申ジエ -9
  ぺ・ヒギョン -9
5 青木瀬令奈 -8
  川岸史果 -8
  酒井美紀 -8
8 有村智恵 -7
  笠りつ子 -7
  永井花奈 -7

順位の続きを見る

暑さ対策バッチリ! 有村智恵が優勝戦線に浮上した

暑さ対策バッチリ! 有村智恵が優勝戦線に浮上した(撮影:鈴木祥)

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 2日目◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

復活優勝へ手ごたえ十分だ! 2アンダー・27位タイからスタートした有村智恵が、5バーディ・ノーボギーの「67」と好ラウンド。トータル7アンダーまでスコアを伸ばし、一気に首位と2打差の8位タイへ浮上した。6月の「宮里藍 サントリーレディスオープン」ではプレーオフの末に2位。6年ぶりのツアー優勝まであと1歩のところまで迫った有村が、再び上位を賑わせる。

【写真】水着美女の登場でゴルフコースが大熱狂!

気温32.3度と蒸し暑さに包まれたコースで、有村が5バーディ。この結果に、「チャンスをある程度決めることができました。ティショットを曲げても、パーセーブできたりして、バーディを逃したホールもチャラにすることができました」と納得の表情を浮かべた。

炎天下でのプレーが続く今大会。有村は「暑いのは好きな方ではない」と口にする。そんな夏のシーズンを乗り切るため、ある秘策を実行していた。それが「オフの合宿を初めて東南アジアで実施しました」というもの。これまでのオフは米国に拠点を構え、トレーニングを続けていたが、「アメリカの暑さと日本の暑さが違って、(日本の暑さに)免疫ができていないことを去年感じました」と、今年から合宿先を変更。35度まで気温が上がるタイに1月の頭から3週間出向いて、特有の蒸し暑さに対応するため体を作りあげた。

そのなかでは、現地の人がジュースや甘いものを好んで口にすることに着目し、「糖分を摂らないといけないと思った。これが暑さを乗り切るための知恵なのかな」と、ラウンド中には普段飲まないというスポーツドリンクなどを積極的に取り入れている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!