「71年ぶり」の次はウッズの「10年ぶり」?【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

クイックン・ローンズ・ナショナル

  • 期間:2018年06月28日-07月01日、
  • 場所:TPC ポトマック at アヴェネルファーム(メリーランド)

「71年ぶり」の次はウッズの「10年ぶり」?【舩越園子コラム】

2018年07月02日12時21分

71年ぶりの快挙を達成したF・モリナリ(左)とホストのタイガー・ウッズ

71年ぶりの快挙を達成したF・モリナリ(左)とホストのタイガー・ウッズ(撮影:GettyImages)

<クイッケン・ローンズ・ナショナル 最終日◇1日◇TPCポトマック・アット・アヴェネルファーム(7,107ヤード・パー70)>

畑岡奈紗は日本人女子選手による41年ぶりのメジャー制覇にわずかに手が届かなかったが、米男子ツアーの「クイッケン・ローンズ・ナショナル」では、フランチェスコ・モリナリがイタリア人選手による71年ぶりの米ツアー優勝を成し遂げた。

【連続写真】ポージングに注目! タイガーはスライスをこう打つ

今大会はワシントンDC郊外で開催される「タイガー・ウッズの大会」。今年1月に戦線復帰し、早々に優勝争いに絡んだウッズが「今度こそ、復活優勝?」というファンの期待は膨らむばかりで、ウッズがホストを務める今大会では人々の興奮が頂点に達する勢いだった。

初日は48位タイと出遅れたが、2日目は今季自己ベストタイの「65」をマークして11位タイへ浮上。3日目は「68」で回り、首位と6打差の10位タイへ。「ウッズ、優勝争い!」の見出しが躍った。

最終日。ウッズは前半に3つ伸ばして奮闘していた。モリナリの猛チャージさえなかったら、ウッズはまさに優勝争いの真っ只中となり、そうなっていたら復活優勝は成されていたのかもしれない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!