石川遼の「62」はどうやって生まれた?「福島」が変えたゴルフへの向き合い方 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップ・スリクソン福島オープン

  • 期間:2018年06月21日-06月24日、
  • 場所:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)

石川遼の「62」はどうやって生まれた?「福島」が変えたゴルフへの向き合い方

2018年06月24日18時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 秋吉翔太 -20
2 山岡成稔 -19
3 池村寛世 -17
  石川遼 -17
5 近藤智弘 -16
  大堀裕次郎 -16
7 松原大輔 -15
  池田勇太 -15
  時松隆光 -15
10 B・アン -14

順位の続きを見る

マネジメントに集中できて好結果の石川遼

マネジメントに集中できて好結果の石川遼(撮影:鈴木祥)

ダンロップスリクソン福島オープン 最終目◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

ダンロップスリクソン福島オープン」に初出場した石川遼。2日目に5連続バーディを奪うなど「62」をマークして首位に立つ猛追を見せた。最終日に伸ばせず3位タイに終わったが、本大会前の「関西オープン」、「日本ゴルフツアー選手権」で2戦連続予選落ちからの浮上。福島でコースセッティングアドバイザーを務めた田島創志は、以前との違いに、勝つためのマネジメントが出きていた点を挙げる。

【写真】あらためて石川遼の雄たけびポーズ

ドライバーのスイング改善に取り組んできた石川だが、本大会の決勝ラウンド2日間では、パー5以外はほとんどドライバーを握っていない。「本人もいっていましたが、ゾーンに入っていたわけではなく、ちゃんとグリーンの形状を見て、どこにボールを止めなきゃいけないか、というゴルフをしっかりやっていると思います。1打1打を組み立てられていた」と3日目を振り返る。

「ゴルフは、どういう方向にボールを打ちたいかに意識がいっているほうが圧倒的に成績はいい。いいスイングをすることが、プロゴルファーの仕事ではない。まだ本人の中ではベストなスイングではないと思いますが、今はそこ(マネジメント)に向いているのではと思います。」。今までドライバーショットに重点を置いてきた石川が、ゴルフ全体へ意識を向けることができた要因のひとつに、コースの特徴がある。

「長い距離ではターゲットが広く、短い距離ではターゲットが狭いというゴルフ場。いいショットを打てば報われる」。短い番手になるほどより精度が求められるが、グリーンが広い半面、グリーンが何面にも分かれていて、ピンを正確に狙う必要があるこのコースは、それがよりいっそう強いという。「いいショットをしなければバーディはこないと、(石川)本人が一番わかっていると思うので、本人も『絶妙ですね』といっていました。ターゲットも狭いけれど、そこに打ち込んだときの手ごたえが、他のコースの何倍にもなって返ってくる。自信にも繋がったと思います」と、初出場のコースが石川に与えた影響を語る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!