国内ツアー唯一のマッチプレー大会に臨む石川遼 「1回戦から最終日の優勝争いのような感覚」で挑む | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダマッチプレー選手権(1・2回戦)

  • 期間:2018年07月26日-07月27日、
  • 場所:鳩山カントリークラブ(埼玉県)

国内ツアー唯一のマッチプレー大会に臨む石川遼 「1回戦から最終日の優勝争いのような感覚」で挑む

2018年06月19日07時14分

国内ツアー唯一のマッチプレー大会の会見に臨んだ石川遼(右) 藤本佳則(左)、半田晴久ISPS会長とともに大会を盛り上げる(撮影:ALBA)

18日(月)に都内で、今年7、9月に開催される国内男子ツアー「ISPSハンダマッチプレー選手権」の記者会見が行われた。会見には国際スポーツ振興協会(ISPS)の半田晴久会長のほか、日本ゴルフツアー機構(JGTO)副会長の石川遼、ISPS所属の藤本佳則らが出席。初出場となる石川が大会への意欲を言葉にした。

【連続写真】石川遼の2018年スイング

国内ツアー唯一のマッチプレー方式で行われることに加え、ツアー最高となる優勝賞金5200万円(賞金総額2億3000万円)を誇る今大会。石川は、「ツアー最高の賞金額ということで、選手達のモチベーションは高い。全員が優勝を目指し、頑張って大会を盛り上げたい」と意気込みを語った。

今回の舞台となる鳩山カントリークラブ(埼玉県)で実際にプレーしたという石川は、「グリーンが非常に難しい。ストロークプレーだと、どれ位のスコアになるのか」とその印象を語った。グリーンの難しさが際立った今年の全米オープンを引き合いに出し、「全米のように球が止まらないこともあり得る。マッチプレーはどちらかがホールアウトできなくても勝敗が決まる。これ以上ない素晴らしい会場」と、その難コースで戦うことを心待ちにする。

また藤本は「5月に肩を痛めて、今は試合を休んでいる状態。この試合には何とか万全で臨めるように治療して、練習とトレーニングを頑張りたい」と意欲を口にした。昨年は1回戦で上井邦裕に敗れ姿を消したが、今年は“ホスト”としての意地を見せる。

半田会長は、今大会の意義を「マッチプレーはゴルフの原点。にもかかわらずテレビ放映の兼ね合いなどで、長く開催されていなかった。しかし社会的に有意義なことをやりたい」と語った。さらに前年王者ながら、現在トーナメント出場を自粛する片山晋呉についても触れ、「ディフェンディングチャンピオンとして、(この試合の)プロアマや試合に出て欲しい」と希望を口にした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」ライブフォト
今週の舞台は愛知! 「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」のライブフォトをお届け!
「関西オープンゴルフ選手権競技」ライブフォト
国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」のライブフォトはこちら
ステップアップツアー「ツインフィールズL」ライブフォト
「ツインフィールズレディーストーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女「ピュアシルク選手権」リーダーボード
横峯さくら、畑岡奈紗らが出場する「ピュアシルク選手権」の速報はこちら
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報はこちら
宮里優作らが出場!「メイド・イン・デンマーク」速報
宮里優作らが出場する欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!