4年ぶりのメジャー制覇へ、ローリー・マキロイは新設の“2ホール”プレーオフに「8割賛成」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

4年ぶりのメジャー制覇へ、ローリー・マキロイは新設の“2ホール”プレーオフに「8割賛成」

2018年06月14日12時18分

公式会見で“2ホール”プレーオフに言及するローリー・マキロイ

 

公式会見で“2ホール”プレーオフに言及するローリー・マキロイ(撮影:GettyImages)

全米オープン 事前情報◇13日◇シネコック・ヒルズGC(7440ヤード・パー70)>

72ホールを戦った上で、さらに18ホールを戦って来たのが、現地時間の14日(木)に開幕する「全米オープン」のプレーオフだったが、今年からフォーマットが変わるのをご存じだろうか。

【LIVE写真】開幕直前! 全米OP練習日の模様を現地から生配信

2008年大会を記憶しているゴルフファンは多いだろう。最終日の最終ホールでバーディを奪い、首位をとらえたタイガー・ウッズ(米国)が、翌月曜日に18ホールのプレーオフを戦い、さらにはサドンデスの追加1ホールで勝負を決めた戦いだ。合計91ホールの死闘はいまなお語り継がれる名勝負だが、このほど大会を主催する全米ゴルフ協会(USGA)が発表したのが、「タイスコアの場合、最終日のプレー後に2ホールの合計ストロークで勝敗を決する」という新たなプレーオフスタイルだ。

「月曜日はギャラリーも少なくなる上に注目度も低くなる」、「日曜日に決着するのが自然」、「追加で18ホール戦うのは負担が大きい」といった意見があると同時に、「ナショナルオープンの勝者を決めるのに、2ホールは少ない」など、否定的な意見も当然ながら出ている。この劇的なチェンジに持論を展開したのがローリー・マキロイ(北アイルランド)だ。

「いい面も悪い面もある」とした上で、「新しい2ホールプレーオフについては8割賛成」としたマキロイ。「WGCのマッチプレーなどもそうだけど、36ホール決戦もある。そのほうが真に強い者が勝つ確率が高い。そういう点からも、18ホールプレーした方が勝てるチャンスがあるとは思うけど、日曜日に試合を終わらせることは理解できる」と本音は長丁場を希望するが、興行的な面からは2ホールでも仕方なしとした。

おすすめコンテンツ

次代のスターは誰? ネクストガールズ総選挙2019
2019年シーズンに23歳以下で戦う選手のなかで、ネクストブレイク候補をユーザーの投票形式で選定。あなたの推しプロに投票しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
何でもアンケート
12月は当選者が2倍!
12月はスペシャルアンケート実施中! あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!