タイガー・ウッズが17人抜きの猛チャージ 優勝へ「チャンスはあると思う!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・メモリアル・トーナメント

  • 期間:2018年05月31日-06月03日、
  • 場所:ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ)

タイガー・ウッズが17人抜きの猛チャージ 優勝へ「チャンスはあると思う!」

2018年06月03日12時30分

タイガー・ウッズ、「68」の猛チャージで上位戦線に名乗りをあげる

タイガー・ウッズ、「68」の猛チャージで上位戦線に名乗りをあげる(撮影:GettyImages)

ザ・メモリアル・トーナメント 3日目◇2日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

“タイガーチャージ”で優勝争いに名乗りを上げた。復活優勝を目指すタイガー・ウッズが1イーグル・4バーディ・2ボギーの「68」をマーク。前日のトータル5アンダー・24位タイからトータル9アンダー・7位タイへと大きく順位を上げた。

【関連動画】タイガー・ウッズのスーパーショット!95ヤードから直接カップイン

試合後、「すごくいいプレーをしている。すべてコントロールできていた」と満足気な表情を浮かべたウッズ。5番で奪ったイーグルが、猛チャージの号砲となった。続く6、7番で連続バーディ。9番でも残り126ヤードのセカンドショットをピン右1.2メートルにつけ楽々バーディを奪い、前半だけで5つスコアを伸ばした。後半に入るときには首位と1打差。15番でバーディを奪い、ついにトップに並んだ。

しかし16、18番をボギー。さらに上位が伸ばしたことで、その後7位タイまで順位を落としたが、「この『68』という数字は、今日の調子では考えられる一番悪いスコアだったと思う」と状態のよさをうかがわせる言葉も飛び出した。「最後にいいプレーができなかったのが悔しい」と2つのボギーにガッカリした表情も浮かべたが、明日の活躍を期待しないわけにはいかないプレーの連続だった。

最終日の標的は、 もちろん 2013年「WGC-ブリヂストン招待」以来となるツアー通算80勝目だ。首位のブライソン・デシャンボー(米国)とは5打差あるが、「優勝争いに関われる位置にいると思う。そんなに遠くないところだ」と自信を口にする。「明日は天気も悪いし、条件は変わる。でも昨日、今日のようなプレーができれば(優勝の)チャンスはあると思う」と力強い言葉も飛び出した。これまで数々のカップを掲げてきたウッズは、その頭のなかで逆転劇のイメージを描き始めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!