星野陸也が“渾身のシャンク”でまたもや逃した“6アンダー” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

  • 期間:2018年05月31日-06月03日、
  • 場所:宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)

星野陸也が“渾身のシャンク”でまたもや逃した“6アンダー”

2018年06月02日18時50分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 時松隆光 -12
2 B・ケネディ -9
  金亨成 -9
  近藤智弘 -9
5 木下裕太 -7
  市原弘大 -7
  武藤俊憲 -7
8 星野陸也 -6
  A・キュー -6
  宮本勝昌 -6

順位の続きを見る

明日こそ“6アンダー”で終わりたい

明日こそ“6アンダー”で終わりたい(撮影:村上航)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

地元での参戦となる星野陸也が、最後で惜しくも2度目の“6アンダー”を逃した。3番でバーディが先行すると、6番・パー5ではラフから打ったセカンドショットを30センチにつけてイーグルを奪取。その後も順調にスコアを伸ばし、6ストローク伸ばして迎えた難関17番。

【連続写真】男子ツアー期待の新星! 若手屈指の飛ばし屋・星野陸也の2018年最新スイング

本人も笑ってしまったという「渾身のシャンク」で、セカンドショットを池に入れてしまい痛恨のダブルボギー。1イーグル・5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「67」で第2ラウンドを終えた。初日にも上がり2ホールで連続ボギーを叩いて4アンダーでホールアウトしているだけに、「いやー、また初日と一緒だ…」と、幻となった“6アンダー”に肩を落とす。

それでも、首位と6打差、トータル6アンダー・8位タイと上位につけて最終日を迎える。ルーキーイヤーとなった昨年は予選落ち。「去年は練習場のおじさんに『下向くな!』って声をかけられて」と、喝を入れられた昨年とは打って変わって、今年は成長した姿を見せられている。「明日こそは、目標6アンダー。楽しくやれたらいいなと思います」。しっかり前を向いて、最終日に挑む。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!