ジャック・ニクラス大好き、宮里優作がギリギリ予選通過 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・メモリアル・トーナメント

  • 期間:2018年05月31日-06月03日、
  • 場所:ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ)

ジャック・ニクラス大好き、宮里優作がギリギリ予選通過

2018年06月02日13時05分

宮里優作は全米オープン出場のため上位進出が必須となる(写真は日本プロゴルフ選手権)

宮里優作は全米オープン出場のため上位進出が必須となる(写真は日本プロゴルフ選手権)(撮影:村上航)

ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇1日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

米国を代表する名コースとして名高い「ミュアフィールド・ビレッジ」で宮里優作がギリギリながら予選通過を決めた。世界中でコースデザインを手がけるジャック・ニクラス(米国)監修コースは「大好き」という。「ミスはミス、いいショットはいいショット。バーディも出るけどボギーも出ますというコース。やっていて楽しい」と、この日は4バーディ・3ボギーの1アンダー、トータルイーブンパーで69位タイフィニッシュした。

【動画】この日のベストショット!ウッズ、95ヤードから直接カップインさせてイーグル奪取!

先週の欧州ツアーは腰痛のため棄権。「手応えを持って海外遠征に臨んだけど、体がついてこなくて。先週もいいコースだったし、いいイメージがあって。でも出られないっていうのがすごく歯がゆかった」。悔しさを味わったぶん、今週にかける思いは強い。「腰の状態は良かった。アイアンショットがすごく良くなって、前半はほとんどバーディチャンスだったし」と、ショットに不安はない。

それだけに前半すべてパーのラウンドは悔やまれる。「早めにバーディがほしかったけど、なかなか軌道に乗れなくて苦しかった」。ニクラスの挑戦を受けてもグリーンを外すことなく持ち前の多彩なショットで攻め続けたが、「パットが3回に1回でも入ってくれれば」というグリーン上で泣いた。

2週後に控えた「全米オープン」出場に向けては、4日(月)に行われる36ホールの予選会にエントリーしているが、今大会で上位に入れば世界ランク上位60人枠で出場はグッと近づく。「腰が日に日に良くなっていけば…。月曜日が心配です」と宮里。予選会回避のため、体にむち打って、残り2日間でビッグスコアを目指す。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!