隙のない飛ばし屋から日本人になじみ深いメジャーハンターまでピックアップ【データ好き!記者Aの注目選手】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子オープン

  • 期間:2018年05月31日-06月03日、
  • 場所:ショール・クリークCC(アラバマ)

隙のない飛ばし屋から日本人になじみ深いメジャーハンターまでピックアップ【データ好き!記者Aの注目選手】

2018年05月30日18時05分

“メジャーハンター”チョン・インジが3度目の栄冠を狙っている(撮影:GettyImages)

いつもは国内女子ツアーの優勝者を予想しているデータ好きの記者A。今週は海の向こう米国で行われる海外女子メジャー第2戦「全米女子オープン」が行われるということで、注目選手をピックアップしてみました!

【LIVE写真】日本勢は9人が出場 練習日フォトで選手の表情をチェック!

■ショール・クリークで行われる初の女子メジャー 過去には男子で記録的スコアも

今年で第73回を迎えた本大会。1946年に第1回大会が行われた、現存する最古の海外メジャーである。会場となるアラバマ州のショール・クリークは、ジャック・ニクラス設計で1977年に開場したコース。ホールごとに違った顔を見せる中で、全体的にグリーンの速さがあるのが特徴。全米女子オープンが行われるのは初めてだ。

男子では開場して7年後の84年に「全米プロゴルフ選手権」が行われており、そのときはリー・トレビノ(米国)が優勝。この大会でゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)が当時のメジャー大会最少ストロークタイの「63」をマークして話題になった。その後、90年にも全米プロを開催。そのときはウェイン・グラディ(オーストラリア)が優勝している。

■注目選手はこの5人 絶好調の飛ばし屋は隙がない

全米女子オープンといえば、以前は優勝スコアがオーバーパーになることもあったが、昨年大会(トランプ・ナショナルGC)のパク・ソンヒョン(韓国)が出したトータル11アンダーに代表されるように、徐々にスコアも伸びてきている。直近5年で優勝スコアが5アンダーを下回ったのは、パインハーストNO.2で行われた14年のミシェル・ウィー(米国)のトータル2アンダーだけである。となると、粘り強さはもちろん、攻撃力も必要となる。

最注目はやはり昨年の年間女王であるアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)。昨シーズンは6月末に世界ランク1位から陥落して以降、予選落ちが続くなど、らしくない成績が多かったが、最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」で優勝してポイントランキング1位に輝いた。アリヤといえば2番アイアンを駆使するなど飛ばしのイメージが強いが、今季のスタッツを見るとパーオンしたホールでの平均パット率2位、全体の平均パット数も2位。難グリーンを警戒する声が多く聞かれる本大会との相性も良さそうだ。5月の「キングスミル選手権」でも優勝を飾っており、調子もいいとくれば、タイ人初となる全米女子オープンチャンプへ視界は良好だ。

【連続写真】アリヤ・ジュタヌガーンのスイング

次に注目したいのは、“カナダの妖精”こと20歳のブルック・ヘンダーソン。16年の「KPMG女子PGA選手権」では大会最年少の18歳でメジャー制覇。若き実力者の売りは、なんといっても48インチの長尺ドライバーから放たれるロングドライブ。上田桃子らを指導するツアープロコーチの辻村明志氏が「まるでセルヒオ・ガルシアのよう」と驚いたそのスイングは必見だ。

【連続写真】ブルック・ヘンダーソンのスイング

日本人にもおなじみの“メジャーハンター”といえばチョン・インジ(韓国)。13年には韓国女子オープンを制覇。15年の日本ツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で史上初となる日本ツアー初出場でのメジャー制覇を達成すると、同年の「全米女子オープン」では、米ツアー初出場で大会最少ストロークタイ記録のおまけつきでメジャー制覇。さらに、その年の「日本女子オープン」でも優勝。日米韓のナショナルオープン制覇を果たすと、16年から米女子ツアーに本格参戦。「エビアン選手権」にも勝利し、2年連続で海外メジャー制覇を決めている。これまでの米ツアー2勝が両方ともメジャーという、大舞台への強さを今年も見せて欲しい。

【連続写真】チョン・インジのスイング

【プレゼント】チョン・インジのサイン入りオリジナルボールケースが当たる!
応募はこちらから⇒ http://www.alba.co.jp/present/detail/id=2616

日本勢では3試合連続トップ10と好調を維持して、ショール・クリークに入った畑岡奈紗に熱視線を送りたい。また、中嶋常幸が「全米プロゴルフ選手権」で10位に入る健闘を見せたのも、ここショール・クリーク。そんな日本に縁のある舞台で、アマチュアでナショナルオープンを制した19歳にも大活躍を期待したい。ちなみに畑岡が優勝した場合、インビー・パーク(韓国)の19歳11か月17日を抜いて、大会最年少記録となる。

【連続写真】畑岡奈紗のスイング

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
松山英樹が出場 米男子ツアーのリーダーボード
松山英樹が出場する「アーノルド・パーマー招待」が現地時間4日(木)に開幕。スコア速報はこちらでチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、野村敏京、山口すず夏が出場する米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」が現地時間4日(木)に開幕する。スコア速報はこちらでチェックしよう!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90切りはパーオン逃しのホールでいかにパーを拾えるかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!