【宮里藍と全米女子オープン】メジャーで「最も勝ちたかった」夢舞台を振り返る | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子オープン

  • 期間:2018年05月31日-06月03日、
  • 場所:ショール・クリークCC(アラバマ)

【宮里藍と全米女子オープン】メジャーで「最も勝ちたかった」夢舞台を振り返る

2018年05月30日15時49分

宮里藍が挑み続けた全米女子OP制覇 その軌跡を振り返る(撮影:村上航)

全米女子オープン 事前情報◇30日◇ショール・クリーク(6,689ヤード・パー72)>

昨年限りでツアープレーヤーとしての現役生活にピリオドを打った宮里藍が、海外メジャー優勝を目指して世界の舞台へ飛び立ったのが2006年。12年間の海外転戦で悲願達成とはいかなかったが、数多くの名勝負を繰り広げた。その宮里が最も「勝ちたい」と口にしていたのが、現地時間の31日(木)に開幕する「全米女子オープン」だ。

【LIVE写真】全米女子オープン 開幕前の選手の表情を現地から配信!

03年にアマチュアとして国内女子ツアーの「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」を制してプロ転向。04年には国内5勝、05年にも6勝を挙げるなど無類の強さを見せていたが、初出場となった同年の全米女子オープンは悔しい予選落ちとなってしまった。

その後、着実に力をつけていった宮里は、09年に米国女子ツアーで初優勝を飾り勢いに乗った。10年には年間5勝。世界ランクでも1位到達。米ツアーの中心人物として飛躍的な活躍を見せるなか、次なる目標のメジャー制覇に照準を合わせた。

17年大会までに11回の出場。3度のトップ10入りを果たした本大会だが、最も優勝に近づいたのは絶好調の波に乗っていた11年大会だ。この年は、沖縄出身の“ダブル宮里”が躍進した。連日の荒天によるサスペンデッドを乗り越え、予選ラウンドを終えて首位に立った妹分の美香を1打差・2位で追う展開となった。

決勝ラウンドの36ホールを日曜日に消化する異例の展開。メジャーで最終組という経験が重くのしかかり、第3ラウンドは「76」でスコアを落としたが、それでも首位と2打差の6位タイ。初のメジャー制覇に期待が広がったが、月曜日まで順延となった最終ラウンドでもスコアを1つ落として、6位タイのまま終戦した。

「これまで勝った試合とはまったく違いました。お腹が痛かった。胃がすごく膨張して、下半身の安定を感じられなかった。手が震えるような試合はいくつかあったけれど、胃が痛くなるようなプレッシャーは、今まで感じたことがなかったです」

そんなプレッシャーと戦っていた宮里。スコアを落としてしまったが、月曜日に残った5ホールでは1アンダーと意地を見せた。目標としていた栄冠には届かなかったが、この経験が自信を深めることとなった。

「私はロングヒッターじゃないけれど、自分のゴルフでコースを攻略することができた。勝てそうな雰囲気も自分の中にあった。だからいろいろなプレッシャーがかかった。でも自分のやってきたことは間違いではなかった。続けていればいつかメジャータイトルも順番が回ってくる。それまで粘り強くやりたい」

メジャー制覇への第一歩を踏んだかに見えたが、11年に1勝、12年に2勝と米ツアーでの勝利は重ねるも、悲願のときは訪れない。13年大会で11位タイに入ったのを最後に、翌年は予選落ち。スランプに陥った15、16年は出場すらできなかった。

そして迎えた最後の舞台。17年大会では見事に予選を突破。41位タイに終わり、長い挑戦の旅が終わった。

「ツアーも年々レベルが上がってきている中で、最後の年に4日間戦えたのは良かったと思います。何をおいても歴史のある試合は雰囲気がある。いろいろな人がたくさんの経験を積んで、必ず通る道だと思うので、若い選手もプレーできるチャンスがあれば、スポットだとしても挑戦した方がいいのではないかと思います。メンタル、体力、技術。すべての技量を問われる試合。いろんな経験をさせてもらったと思います」

子どものころから憧れた舞台。最後まで優勝トロフィーを掲げることはなかったが、宮里にとって、全米女子オープンは最高の夢舞台だったに違いない。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
松山英樹が出場 米男子ツアーのリーダーボード
松山英樹が出場する「アーノルド・パーマー招待」が現地時間4日(木)に開幕。スコア速報はこちらでチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、野村敏京、山口すず夏が出場する米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」が現地時間4日(木)に開幕する。スコア速報はこちらでチェックしよう!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90切りはパーオン逃しのホールでいかにパーを拾えるかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!