アジア初の快挙!Y・E・ヤン逆転勝利!ウッズ敗れる… | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2009年08月13日-08月16日、
  • 場所:ハゼルティン・ナショナルGC(ミネソタ)

アジア初の快挙!Y・E・ヤン逆転勝利!ウッズ敗れる…

2009年08月17日12時51分

逆転優勝を飾ったY・E・ヤン

逆転優勝を飾ったY・E・ヤン(撮影:上山敬太)

 今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」は、韓国のY・E・ヤンタイガー・ウッズ(米国)を下し逆転優勝。アジア人として初のメジャータイトルを手にした。

優勝したY・E・ヤンのプロフィールと今季成績

 今大会、一番最後のパットを打ったのはウッズだったが、ウイニングパットとはならなかった。18番のグリーン上、トータル7アンダーでリードしていたヤンがセカンドショットをピン右サイドにつけ、追うウッズは残り197ヤードをオンすることができず、ボールはピン左サイドのラフへ。ヤンに並ぶためにはどうしても入れなければならないウッズのバーディトライはウェッジを使ってオーバー。打った瞬間から歩き出し、ウッズは負けを認めた。

 トータル8アンダー単独首位でスタートしたウッズ。これまで達成したメジャー14勝はすべて3日目のリードをキープしたもので、最終日に逆転されるということはなかった。しかしこの日はパットに苦しみ、序盤からチャンスを逃すと、4番では3パットのボギーを叩いてヤンに並ばれ前半をともに6アンダーで折り返した。後半に入り、じっと我慢のゴルフを続けていたヤンが14番の短いパー4で直接カップに放り込むイーグルを決めてトータル8アンダーに。ウッズもバーディを奪いトータル7アンダー。逃げ切りをはかるヤンにウッズは必死に食らいついていったが、勝負どころで肝心のパットが決まらず、17番でも両者ボギーとして伏兵ヤンに優勝をさらわれた。

 18番でバーディパットを決めたヤンは、王者ウッズの前で雄叫びを上げ渾身のガッツポーズ。初めてメジャーのタイトルがアジア人の手に渡った瞬間だった。最後にタップインしたウッズもヤンの健闘を笑顔で称え、固い握手を交わした。

【最終結果】
優勝:Y・E・ヤン(-8)
2位:タイガー・ウッズ(-5)
3位T:リー・ウェストウッド(-3)
3位T:ローリー・マキロイ(-3)
5位:ルーカス・グローバー(-2)
6位T:マーティン・カイマー(-1)
6位T:アーニー・エルス(-1)
6位T:ソレン・ケルドセン(-1)
6位T:ヘンリック・ステンソン(-1)
10位T:パドレイグ・ハリントン(E)他5名

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!