求めるものは「シンプル」石川遼が苦悩の1週間から得たもの | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2018年05月17日-05月20日、
  • 場所:小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)

求めるものは「シンプル」石川遼が苦悩の1週間から得たもの

2018年05月20日16時38分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 時松隆光 -10
2 上井邦裕 -9
  今平周吾 -9
4 S・ノリス -7
  浅地洋佑 -7
  野仲茂 -7
  久保田皓也 -7
8 小木曽喬 -6
  A・キュー -6
10 市原弘大 -5

順位の続きを見る

長いトンネルから抜け出せるのは…?

長いトンネルから抜け出せるのは…?(撮影:佐々木啓)

<関西オープン 最終日◇20日◇小野東洋ゴルフ倶楽部(7,124ヤード・パー72)>

48位タイからスタートした石川遼は、3バーディ・1ボギーの「70」をマーク。トータル1オーバー・36位タイで4日間を終えた。ドライバーで極度のスランプに陥った状況で迎えた大会も、試合のなかで解決の糸口を見つけ、乗り越えた。そんな今大会について、「次の試合、さらに今後の自分にとっても大事な1週間になった」と振り返った。

【連続写真】2017年とどう変わった?正面・後方の2018年最新スイング

終わり良ければ…、といった心境か。今週前半には暗く沈んでいた石川の顔が、週末になるにつれて徐々に明るさを取り戻していった。「今週に入って序盤はドライバーを曲げるのが怖かったが、それを払拭することができた」と長いトンネルから抜け出すメドが立ったことをまずは喜んだ。

今後は、今つかみかけているイメージをさらに具体的なものにする段階に入るが、そのポイントとして石川は「シンプル」という言葉を何度も口にした。

「スイングが1日良くても、それが4日間続かないと意味がない。いかにシンプルに(ドライバーを)振るかが重要。そういった意味では、今日はシンプルなスイングができました」と評価。「アプローチは、ボールの当て方や距離感が大事になってくるけど、ドライバーはそういう事を考えなくていい。一番シンプルなスイングであるべきです」とその真意を話し、「今日のスイングなら曲がらない」と強い自信も示した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!