優勝圏内に浮上の前年王者・今平周吾 「連覇」と「プロの意地」を賭ける! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2018年05月17日-05月20日、
  • 場所:小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)

優勝圏内に浮上の前年王者・今平周吾 「連覇」と「プロの意地」を賭ける!

2018年05月19日16時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 久保田皓也 -10
2 時松隆光 -9
3 今平周吾 -8
4 野仲茂 -7
5 上井邦裕 -5
  池田勇太 -5
7 浅地洋佑 -4
  杉原 大河(アマ) -4
  片岡大育 -4
  S・ノリス -4

順位の続きを見る

いざ連覇へ!2打差を追いかける

いざ連覇へ!2打差を追いかける(撮影:佐々木啓)

<関西オープン 3日目◇19日◇小野東洋ゴルフ倶楽部(7,124ヤード・パー72)>

前年王者が連覇を視界に捉えた! 首位と3打差の7位タイからスタートした今平周吾は、4バーディ・1ボギーの「69」をマーク。トップと2打差のトータル8アンダー・3位に浮上した。初日58位からの急上昇で、 関西オープン史上6人目(7度目)の連覇達成者に大きく近づいた。

【関連写真】アマチュア・久保田皓也が躍動!「関西オープン」3日目フォトギャラリー

開幕前にティショットへの不安を口にしていた今平。初日はその影響からか、ダブルボギーをたたくなど、やや出遅れた。しかし、2日目から「ティショットがよくなってきた。フェアウェイに置くことができたホールをチャンスにつけることができた」と調子は上向きに。昨日は5つ、今日3つスコアを伸ばし、一気に優勝圏内へと突入した。

強い風が吹いたこの日の小野東洋GC。今平のフェアウェイキープ率は、2日目と同じ57.14%だが、順位は52位から26位へと大幅にアップ。他の選手を苦しめた天候にも、大きな影響を受けずプレーを続けた。さらにパーキープ率、パーオン率はともに1位。「チャンスにつけることができた」という言葉は、データにもしっかりと反映されている。

昨年は4日間首位キープ。2位に6打差をつける完全優勝で、念願のツアー初勝利を飾った。今年は上位に2人いるが、「追われるより、追う展開の方が好き」と意に介さない。しかし、それ以来優勝から遠ざかっていることについて聞かれると、「詰めが甘い試合が多かった。何かが足りないんでしょうね。そろそろ、その部分を克服したい」と意気込みを見せた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!