あと1ホール…、トップ快走の藤本佳則が屈したベテランの粘り | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2018年05月10日-05月13日、
  • 場所:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)

あと1ホール…、トップ快走の藤本佳則が屈したベテランの粘り

2018年05月13日19時19分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 谷口徹 -6
2 藤本佳則 -6
3 B・ジョーンズ -5
  M・グリフィン -5
  稲森佑貴 -5
6 大槻智春 -4
  小鯛竜也 -4
  S・ハン -4
  宮里優作 -4
  阿久津未来也 -4

順位の続きを見る

メジャー2勝目を狙った藤本佳則はベテランの力に屈した

メジャー2勝目を狙った藤本佳則はベテランの力に屈した(撮影:村上航)

日本プロゴルフ選手権大会 最終日◇13日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>

プレーオフの末に谷口徹に敗れた藤本佳則は、悔しさを押し殺すように報道陣の質問に答えた。

【写真】グリーン上でガックリと肩を落とす藤本

トータル6アンダーの単独首位からスタートした最終日は、12番で8アンダーまで伸ばすなど5年ぶりのツアー優勝に向けひた走った。しかし15、17番でボギーをたたくと、最終18番では8メートルのバーディパットを決めきられず。一方、きっちりとバーディを奪ってきた谷口に追いつかれ、土壇場で勝負を振り出しに戻された。

「(谷口が)入れてくると思って見ていたので驚きはなかった」と語ったが、この流れを食い止めることはできず、プレーオフ2ホール目でベテランの前に屈した。

「自分自身に期待はしてなかったので、この結果は上出来。30歳目前になって落ち着いたゴルフができるようになった」と大会を通じて感じた成長も口にした藤本。しかし、「最後の上がり数ホールできっちりパットを決めてくるのはさすが。見習わないといけない」と、目の当たりにした谷口の粘りを今後の成長への糧にしていくつもりだ。(文・間宮輝憲)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!