永野竜太郎は“考えすぎない”戦法が奏功!?初優勝に向けてかっ飛ばす! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2018年05月10日-05月13日、
  • 場所:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)

永野竜太郎は“考えすぎない”戦法が奏功!?初優勝に向けてかっ飛ばす!

2018年05月11日19時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 B・ジョーンズ -6
2 Y・E・ヤン -4
  宮里優作 -4
  姜庚男 -4
  谷口徹 -4
  永野竜太郎 -4
  稲森佑貴 -4
8 藤本佳則 -3
9 金庚泰 -2
  武藤俊憲 -2

順位の続きを見る

飛距離が武器、かっ飛ばせ〜、永野!

飛距離が武器、かっ飛ばせ〜、永野!(撮影:村上航)

日本プロゴルフ選手権大会 2日目◇11日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>

初日、首位と4打差の4位タイと好発進を決めた永野竜太郎が、2日目も好調をキープ。前半ではボギーが先に出たものの、「9番でバーディを獲って、そこからいい流れが来た」と、後半の11、12番で連続バーディ。「風が強くなってきた中、いいできだったと思う」と、4バーディ・4ボギーのイーブンパーでしのぎ、自身でも納得の内容で2日目を終えた。

【写真】男の熱い戦いを写真で振り返れ!

首位とは2打差と好位置で決勝ラウンドに駒を進めたが、ホールアウト後には「ティショットに安定感がない」と漏らした永野。2日間を終えてのスタッツを見ると、フェアウェイキープ率は42.86パーセントの112位タイ。決していいとはいえない数字だが、「考えてもそこまでうまくいかないので。イメージどおりに打って、曲がったらしかたないですね」と思い切りの良さが奏功。持ち前の飛距離を発揮して、大会2日間でドライビングディスタンスは308ヤードの大会2位を記録している。

「気持ちよく振れればチャンスだし、そうならなければ、どうやってパーを取ろうかと切り替えられるので、メリハリがつけられています」と余裕の笑顔。念願のツアー初優勝が見える位置で迎える週末にも、「まだ半分終わったばかりで何ともいえませんが、気持ちの面では何もないです」と、あくまで冷静さは失わず、優勝に向けて持ち味の飛距離でかっ飛ばしていく。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!