石川遼は警戒していたバンカーにはまり…「まんまと打ちのめされました」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2018年04月26日-04月29日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)

石川遼は警戒していたバンカーにはまり…「まんまと打ちのめされました」

2018年04月26日18時35分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 A・クウェイル -5
  星野陸也 -5
3 浅地洋佑 -4
  竹谷佳孝 -4
  B・ジョーンズ -4
  今平周吾 -4
  横尾要 -4
8 崔虎星 -3
  宋永漢 -3
  Y・E・ヤン -3

順位の続きを見る

石川遼は最終ホールで痛恨のダボも気持ちを切り替え明日に臨む

石川遼は最終ホールで痛恨のダボも気持ちを切り替え明日に臨む(撮影:鈴木祥)

中日クラウンズ 初日◇26日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,557ヤード・パー70)>

石川遼が大会開幕前から警戒していた18番パー4のバンカーに苦しめられた。「まんまと打ちのめされました」と話すのは、今年から2つに分かれて深くなった、フェアウェイ左にあるアゴの高いバンカーだ。

【LIVE写真】石川遼のこの日のプレーを振り返る!中日クラウンズ ライブフォト

練習日とプロアマ戦では、雨天のためインコースを回れずに本戦へ突入。「18番は、歩いて見に行きたいと思っている。試合で打ってみないとわからないが、バンカーに入ったときは、しっかりと3打目勝負で切り抜けたい」。最大級の警戒をしていたが、「もしかしたら行けるんじゃないかと思った」と、事前作戦を変更した判断が裏目に出てしまった。

17番まで4バーディ・1ボギーの3アンダーと上位につけていたが、18番のティショットは問題のバンカーへ。2打目でグリーンを狙ったが、高いアゴに阻まれて失敗。3打目でラフに出して4オン、ボギーパットも決められずにダブルボギー。「ボギーで収められたのに、リカバリーショットができなくて悔しかった」と、1アンダー・21位タイで初日を終了した。

一方で、2週前の「東建ホームメイトカップ」から不安を抱えていたというショットに関しては収穫があった。「今日は左気味にいくことが多かったけど、気にならなかった。ミスしたら右にいく、というのがなかったので」と、手ごたえをつかんでいる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「サマンサタバサ ガールズコレクション」ライブフォト
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」のライブフォトをお届け!
舞台は北アイルランド!「全英オープン」特設ページ
2019年最後のメジャー「全英オープン」特設ページはこちらから。
全英オープン撮れたて写真館
今シーズン最後のメジャー戦「全英オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!