川奈の女神は三度、佐伯三貴に微笑む 初優勝狙う中ではこの5人に注目!【データ好き!記者Aの大胆予想】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

フジサンケイレディスクラシック

  • 期間:2018年04月20日-04月22日、
  • 場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

川奈の女神は三度、佐伯三貴に微笑む 初優勝狙う中ではこの5人に注目!【データ好き!記者Aの大胆予想】

2018年04月19日12時24分

川奈との相性はバツグン!今週は佐伯三貴を◎予想(撮影:鈴木祥)

静岡県にある川奈ホテルゴルフコース富士コースにて20日(金)から開催される「フジサンケイレディス」の優勝候補は誰なのか。データ好きの記者Aが今週も大胆予想!

【LIVE写真】フジサンケイレディスクラシック 練習日の様子を現地から配信

■求められるのは相性の良さと前週の調子
1982年に始まった今大会は今年で37回目と歴史ある大会。コースは3度の変更があり、ファイブハンドレッドクラブ、富士桜カントリー倶楽部、富士レイクサイドカントリー倶楽部ときて、2005年から現在の川奈ホテルゴルフコース富士コースにいたる。

強い風が吹くシーサイドコースである川奈ホテルゴルフコース富士コースの一番の特徴は2018年シーズンで3試合しかない高麗グリーン。相性が問われるコースだけに、川奈になって13年で大山志保佐伯三貴と早くも複数回優勝が2人出てる。佐伯は昨年大会でも優勝争いに絡んでおり、相性の良さは特筆すべきものがある。

過去10年のうち、初優勝を挙げた選手が6人に上るのも気になるところ。それ以外の4人はいずれも劣らぬショットメーカーたち。風が強いコースだけにアイアンの上手さも問われる。また、今年から、パー72からパー71に変更。5番ホールがツアー史上2番目の長さのパー4となった。こういったことから、最低限の飛距離は欲しいところだ。

そして先週優勝の比嘉真美子をはじめ、過去2勝の大山志保、今季2勝を挙げている鈴木愛アン・ソンジュ(韓国)、そしてキム・ハヌル申ジエイ・ボミ(いずれも韓国)といった実力者が軒並み不在。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!