【石川遼・復活優勝へ】首位から陥落した3日目 開幕戦での“4日間の壁”は何が原因? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

【石川遼・復活優勝へ】首位から陥落した3日目 開幕戦での“4日間の壁”は何が原因?

2018年04月19日11時38分

決勝ラウンドはパッティングに苦戦するも、復帰当初より大きく進歩している

 

決勝ラウンドはパッティングに苦戦するも、復帰当初より大きく進歩している(撮影:佐々木啓)

昨年の復帰戦「日本オープン」から5戦連続の予選落ちを経て、1月、2月のアジア転戦。短いオフシーズンも終わり、再び始まった国内初戦「東建ホームメイトカップ」では優勝争いに絡むまでになった。

2018年初戦の「SMBCシンガポールオープン」では、2日目に首位に立つも、第3ラウンドではスコアを3つ落としてトップから陥落。その際には「(新しいスイングが)4日間持たなかった」としていたが、東建でも予選ラウンド2日間で首位をキープ。ところが3日目を1オーバーとして重永亜斗夢にリードを許してしまった。同大会で越えられなかった“4日間の壁”はなんだったのか。

2017年とどう変わった?正面・後方の2018年最新スイング

スタッツを見てみると、大会3日目で大きく崩れたのが平均パット数。初日に1.5333回(5位タイ)、2日目は11ホール連続1パットを記録し、1.5回(2位タイ)と好調。そこから第3ラウンドでは2.0回(61位タイ)、最終ラウンドでは1.9091(42位タイ)と落ち込んだ。読んだラインと実際の曲がり幅に違和感を覚えるなど、新たに課題も見えてきたが、パットは水もの。4日間を通せば、そこまで悲観することはない。

一方で、昨年の日本オープンから浮き沈みを抑えきれないのが課題としてきたドライバー。日本オープンでは大会を通してフェアウェイキープ率が50%(57位タイ)だったが、東建4日間では41.07%(61位タイ)。ラウンド別で見ると、初日が42.86%(87位)、2日目が50%(51位タイ)、3日目が35.71%(62位タイ)、最終日が35.71%(55位タイ)。大会中は強風が吹き荒れたこともあるが、第3ラウンドではティショットを右に曲げて池に落とすなどミスが現れ始めた。

まだ自身が求める安定感はないものの、ライバルから見るとどうなのか。「(昨年の)ブリヂストンオープンで練習ラウンドをしたときは、そんなに調子が良くなかったから、かなり練習したんだと思う」。そう石川の様子を語るのは、ほかでもない東建で優勝争いを演じた重永だ。「あのときは、すごいプッシュアウトしたりチーピンが出ていたので。人一倍練習しているし、徐々に求めているものに近づいていっているんじゃないのかと思います」。東建の前哨戦として出場した「千葉オープン」で初日にラウンドをともにした小林正則も「球の質が率直にすごく良かった。一緒に回ってミスしたのは9番の1回だけじゃないかな。アイアンに関してもそう。本当にきれいなドローボールで、球が横にねじれる感じが見受けられなかった」と評価する。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!