近づきつつあるタイガー・ウッズの“最終日のスペシャル”【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

バルスパー選手権

  • 期間:2018年03月08日-03月11日、
  • 場所:インニスブルック・リゾート&GC(フロリダ)

近づきつつあるタイガー・ウッズの“最終日のスペシャル”【舩越園子コラム】

2018年03月12日12時02分

フロリダを熱狂させたタイガー・ウッズ 復活優勝への期待は大きく膨らんだ

フロリダを熱狂させたタイガー・ウッズ 復活優勝への期待は大きく膨らんだ (撮影:GettyImages)

バルスパー選手権 最終日◇11日◇インニスブルック・リゾート&GC(7,340ヤード・パー71)>

バルスパー選手権」でツアー復帰4戦目に挑んだタイガー・ウッズ(米国)。初日は首位に1打差で回り、2日目はホールアウト時点で首位に並んだ。3日目は「67」の好スコアをマークし、首位に1打差で最終日へ。ツアー通算80勝目はなるか。2013年以来、5年ぶり、1680日ぶりの復活優勝はなるか、と世界中のゴルフファンが期待を膨らませた。

【連続写真】右の林も怖くない!タイガーはスライスをこう打つ

だが、残念ながら今週は、そんなふうに期待を集めた3日目がウッズのゴルフのピークだった。肝心の最終日、彼は勝利するために必要な何かを、まだ取り戻し切れてはいなかったのだと思う。優勝したポール・ケーシー(イングランド)に及ばなかった1打は、その「何か」の表れだったのではないだろうか。

初日、2日目、3日目。ウッズのゴルフには勢いがあった。木の後ろからでも、バンカーの目玉のライからでも、まるで漫画のようなミラクルショットでリカバリー。それは、まさに「タイガー・イズ・バック」を感じさせてくれるプレーぶりだった。

だが、ラウンド後のウッズの反応は、黄金時代のウッズのそれとはまったく異なっていた。かつてのウッズなら、ラウンド後の表情にも口にする言葉にも、プレーと同様に威勢の良さが溢れ返っていた。「勝つためだけにプレーしている」「目指すは優勝の二文字のみ」。それがウッズの決まり文句だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!