2012年以来のトップ3 諸見里しのぶが地元ファンに誓い「シード選手で帰ってくる」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

2012年以来のトップ3 諸見里しのぶが地元ファンに誓い「シード選手で帰ってくる」

2018年03月04日16時52分

笑顔が輝く!地元ファンに活躍を誓った諸見里

笑顔が輝く!地元ファンに活躍を誓った諸見里(撮影:米山聡明)

<ダイキンオーキッドレディス 最終日◇4日◇琉球GC(6,558ヤード・パー72)>

開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」最終日。首位と二打差から逆転優勝を狙った諸見里しのぶは3バーディ・2ボギーの「71」でトータル7アンダーの3位タイで戦いを終えた。

これまでのプレーを写真で振り返る!諸見里しのぶの特選フォトギャラリー

大歓声の後押しを受けてスタートした諸見里は、3番でバーディを先行させるも、「中々バーディパットを決められなかった」と前半はイーブンパーで折り返し。その後もチャンスにつけるも決められないもどかしい展開となったが、地元のヒロインは最後で魅せた。残り89ヤードからAWで右手前1.5mにピタリとつけてバーディ締め。歓声に指笛。最終ホールの盛り上がりは、優勝決定の瞬間と負けずとも劣らないものだった。

そして、このバーディが大きかった。諸見里の後ろの組でプレーしていた李知姫(韓国)が、最終ホールで1mのパーパットを外したため3位タイに浮上。2012年「meijiカップ」以来のトップ3に入ると共に、“あすみんルール”で出場権のなかった来週の「PRGRレディス」への切符を掴んだ。

久々の優勝争いは、喜びと共にさらにやる気を芽生えさせた。「ここに戻ってこられた嬉しさと、もっともっとやり抜きたいという気持ちになった。もちろん頑張れるんだ、という自信にもつながりました」。まだまだやれる。成長できる。そう感じられるようになったことがとても嬉しい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!