松山英樹がパッティングの好調継続で5位浮上「良いストロークで打てている」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

松山英樹がパッティングの好調継続で5位浮上「良いストロークで打てている」

2017年12月02日08時32分

パッティング好調で5位浮上の松山

パッティング好調で5位浮上の松山(撮影:岩本芳弘)

ヒーロー・ワールド・チャレンジ 2日目◇1日◇アルバニー(7,302ヤード・パー72)>

出場できるのはわずか18名の選手のみ。タイガー・ウッズ(米国)がホストを務めるPGAツアーの非公式競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」2日目。松山英樹が7バーディ・1ボギーの“66”とスコアを6つ伸ばし、トータル7アンダーの5位に浮上した。

目隠しパッティングに挑戦中!楽しげな松山

松山は2番でバーディを先行させると前半だけで4バーディを奪取。さらに折り返しての13番からは3連続バーディで一気に上位へ。最終18番でこの日最初のボギーを叩いたが、首位のチャーリー・ホフマン(米国)に5打差にまで詰め寄った。

好スコアを生み出しているのはグリーン上。「昨日同様パッティングが良かったのでスコアを伸ばせることができました。良いストロークで打てている」。自己評価の厳しい松山がここまで話すということはかなり状態は良さそうだ。

一方で“通常通り?”厳しい評価を下したのはそれ以外の部分。「ショット、ショートゲームは最後のボギーを象徴するようにもったいないところもある。納得のいくショットが少ない。もう少し良くならないとしんどいですね。そこは練習しないと」と課題に挙げた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!