スタート10分前のアクシデントもなんのその!片山晋呉が2位に浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2017年11月30日-12月03日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

スタート10分前のアクシデントもなんのその!片山晋呉が2位に浮上

2017年12月01日19時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金庚泰 -5
2 S・ハン -3
  片山晋呉 -3
  今平周吾 -3
  稲森佑貴 -3
  H・W・リュー -3
  谷原秀人 -3
8 藤本佳則 -2
  宮里優作 -2
  S・ノリス -2

順位の続きを見る

アクシデントにも動揺することなく落ち着いたプレーを見せた片山晋呉

アクシデントにも動揺することなく落ち着いたプレーを見せた片山晋呉(撮影:鈴木祥)

アクシデントにも負けず、44歳の永久シード選手が最終戦で存在感を見せた。

【関連】男子ツアーの顔が大集合!

この大会3度目の優勝を目指す片山晋呉は、3打差の8位タイからスタート、この日は1イーグル・3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフながら2つスコアを伸ばしトータル3アンダー、首位と2打差の2位タイに浮上した。

出だしの1番はダボとした片山。そのことは「なんかあったっけ?覚えてない」と報道陣をけむに巻いたが、2番パー3でバーディ、6番パー5では10メートルのロングパットを沈めイーグルと、出だしのつまずきを前半のうちに挽回。確かに、1番のダボをすっかり忘れさせるような見事なプレーを披露した。

スタート前10分前にはアクシデントがあった。今週使用していたパターに「つまずいてしまって、ネックが曲がってしまった」。急きょ、予備のパターでプレーするバタバタがあったが、その中でもスコアをまとめてきたのはさすが永久シード選手といったところだ。

この大会には20年連続20回目の出場。長らくツアーの第一線で戦ってきている証拠だ。また、これまでの19回の出場で、トップ10には半数以上の10回と結果も残してきている。多くの選手がスコアメークに苦しむ中で順位を上げてきた片山だが、視界には3度目の日本シリーズタイトルが入っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!