子どもの一言が発奮材料!?タイガー・ウッズはどれだけ戦えるのか | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

子どもの一言が発奮材料!?タイガー・ウッズはどれだけ戦えるのか

2017年12月01日01時41分

ホスト大会で10か月ぶりの復帰を果たすタイガー・ウッズ

ホスト大会で10か月ぶりの復帰を果たすタイガー・ウッズ(撮影:GettyImages)

ヒーロー・ワールド・チャレンジ 初日◇30日◇アルバニー(7,302ヤード・パー72)>

タイガー・ウッズ(米国)がホストを務めるPGAツアー非公式競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」が、現地時間11月30日(木)、バハマのアルバニーを舞台に幕を開けた。

【関連動画】タイガー・ウッズのベストショットTOP10

何といっても注目は、ホスト役を務めるタイガー・ウッズ(米国)だ。2017年4月に腰の手術を受けたうえに、5月には危険運転の容疑で逮捕。後者のほうはほぼ解決に向かっているが、とにかく多くのファンが心配しているのは「10カ月ぶりに復帰するウッズのプレー」に間違いない。

昨年も同大会で15カ月ぶりに復帰しながら、翌年1月の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の予選落ちを最後に戦線離脱。当時は「復帰が性急すぎでは?」といわれたが、今回も無理を押しての出場ではないのか?

ジェイソン・デイ(オーストラリア)は「この3年間で今が最も(心身ともに)調子がよさそうだ。動画を見るかぎり、以前よりもストレートな球筋になっているし、飛距離も出ている様子」と語り、実際に9ホールをプレーしたパトリック・リード(米国)も「彼の飛距離や正確さにはいまさら驚かなかった」と証言しているが、さすがに今回ばかりは慎重な議論が必要。ベールを脱ぐのも間近だけに、論争は大会後でも決して遅くはない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!