松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2017年11月16日-11月19日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験

2017年11月19日17時28分

エース達成でガッツポーズ!

エース達成でガッツポーズ!(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 最終日◇19日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

スタート時の8打差は巻き返せず、国内ツアー3連勝はならなかったが大きな“お土産”を残してくれた。6位タイから出た松山英樹が3番(パー3)でホールインワンを達成。集まった大勢のギャラリーを沸かせた。

松山がホールインワン達成!プレーの様子を写真で振り返る

8番アイアンでの1打は「完璧なショット」だった。いい所に落ち、「入っちゃえ、と思ったらボールが消えた。試合では初めてだったので嬉しかったですね」。プライベートを含めるとこれが3度目のエース、しかし試合では初とあって喜びは格別だ。両手をひろげ歓声に応えると、カップにボールが入っているのを確認しガッツポーズ。そのボールはギャラリーのほうに投げ入れた。

そして次の4番(パー5)では「みんなからフワフワすると言われていたけど、フワフワする感じがわかりました。4番のティショットでは“これかー”って感じでした」。それでもドライバーでしっかりフェアウェイをキープ。ただ、5番(パー4)ではティショットが右へ、ここは難なくパーをセーブしたが、続く6番(パー3)では3パットのボギー。この2ホールでリズムに乗れず「もったいなかった」と振り返っていた。

3ホール終わって3つ伸ばした滑り出しには「60台前半で回れるかな…とは思ったのですが」と自分にも少し期待したが、首位のブルックス・ケプカ(米国)は崩れず、結果は10打差のトータル10アンダー5位に。エースなど大きな見せ場は作ったが、ゴルフの調子は「微妙な感じです。自分の理想の感じを増やさないと。それが10打差になりましたね」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!