原江里菜が5年守ったシードを喪失「色々連鎖した結果」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2017年11月16日-11月19日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

原江里菜が5年守ったシードを喪失「色々連鎖した結果」

2017年11月19日15時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 申ジエ -17
2 鈴木愛 -15
3 森田遥 -14
  東浩子 -14
5 上田桃子 -13
6 全美貞 -12
7 菊地絵理香 -11
  フェービー・ヤオ -11
9 テレサ・ルー -10
  ユン・チェヨン -10

順位の続きを見る

原江里菜、5年連続で守り通したシード権を失った

原江里菜、5年連続で守り通したシード権を失った(撮影:佐々木啓)

大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

最後の最後、奇跡は起こらなかった。大逆転でのシード獲得を目指した原江里菜だったが「大王製紙エリエールレディス」をトータル4アンダー28位タイでフィニッシュ。目標としていた単独2位に届かず、賞金ランク50位以内を逃した。これにより、5年連続で守り通した賞金シード権を喪失し、ファイナルQTへと進むこととなった。

【関連】エリエールレディスの熱戦をLIVEフォトギャラリーで

原はルーキーイヤーの2007年に早々と賞金シードを獲得。2010年には賞金ランク82位でシード陥落も、12年にはシードへ復帰し、以後5年連続でシード選手の座を守り通してきた。

この4日間を振り返り、「あまりプレッシャーはなかった。良いプレーができたらと思ってやっていて、今週はできたほうだと思う」とさっぱりした表情で答えた。続けて「状態はすごくいい。QTに不安はないです」と口にした。

一方で「一度シードから落ちて復帰してから、シードを喪失するイメージはしてこなかったので悔しいですね」と語る。それでも「今年色々取り組んで、それによってこういう結果になった部分はあります。でも、やっていなかったとしても、今後どこかでそれをしていたと思うのでやってよかったかな。それ以外にもアプローチだったり、今までできていたことで今年できなかったこともある。色々が連鎖した結果なのかな」と受け入れた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!