森田理香子がセカンドQT敗退…来季ツアー出場の可能性は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

森田理香子がセカンドQT敗退…来季ツアー出場の可能性は?

2017年11月02日17時19分

セカンドQT敗退となってしまった森田理香子(※写真はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン/GettyImages)

 

セカンドQT敗退となってしまった森田理香子(※写真はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン/GettyImages)(撮影:GettyImages)

来季の出場権を懸けた「セカンドQT」が31日(火)から3日間の日程で4会場で開催。三重県・ジャパンクラシックカントリー倶楽部 クイーンコースが会場のC地区に出場した2013年賞金女王の森田理香子は、52位で敗退となった。

【関連】女子プロ写真館 森田理香子 フォトギャラリー

森田は2016年にシードを喪失。同年末のファイナルQTでは77位と上位ランクとなれず、今季ここまではレギュラーツアー出場19試合で年間獲得賞金は5,665,625円。「樋口久子 三菱電機レディス」までに賞金ランク70位以内に入れなかったため、セカンドQTからの参戦を強いられていた。

QTランク77位であれば、下部ツアーのステップ・アップ・ツアー(以下ステップ)は全試合出場でき、ステップの賞金ランク上位に入れることができれば、QT免除の恩恵(賞金ランク1位に2018年導入予定のリランキングまでの出場資格付与、賞金ランク2〜5位までの選手はサードQT免除、賞金ランク6〜10位までの選手はセカンドQT免除)を受けられたが、森田のステップ出場は1試合のみ。レギュラーツアー出場を優先し、現地ウエイティングなどで出場数を増やしたが、半数以上で予選落ちとなり、賞金額を積み重ねることができなかった。

森田の来季のQTランクは240〜250位前後と想定され、QTランクでのレギュラーツアー出場は絶望的。ステップの出場権が下りてくる可能性はあるが、出場試合は限られる。だが主催者推薦を含めた限られた試合のなかでステップ優勝を果たせば、以後1年間のステップ参戦権を手にでき、ステップ賞金ランク上位を狙う道筋を作れることになる。

レギュラーの試合数を確保する可能性があるとすれば、来季から導入が予定されているリランキング制度を活かすしかない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!