石川遼が自身のショットを解説 10年間でのベストスイングは? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権

  • 期間:2017年10月12日-10月15日、
  • 場所:岐阜関カントリー倶楽部 東コース(岐阜県)

石川遼が自身のショットを解説 10年間でのベストスイングは?

2017年10月11日17時23分

日本オープンに出場する石川遼が、過去10年間のベストスイングを挙げた(撮影:GettyImages)

日本オープンゴルフ選手権 事前情報◇11日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70)>

12日(木)より開幕する国内男子メジャー「日本オープン」で今季国内初戦を迎える石川遼。米ツアー入れ替え戦では賞金ランキング31位に終わり、2017-18年のPGAツアーシード権を失った。節目となるプロ入り10年目の今年は苦闘が続いているが、果たして現在地はどこにあるのか? 石川がドライバースイングに焦点をあて、自身の本音を語った。

「自分が勝てるレベルにあるって心の底から思っていれば、こういう気持ちにならないから。それを一度も思えなかった。それが原因かな」

昨季の5月に行われた「ウェルズ・ファーゴ選手権」から6戦連続で予選落ち。その最中、泥沼でもがき続けていた石川は苦しい胸中を吐露した。かねて、石川がこだわり続けてきたスイングの改善。自身の納得がいくドライバースイングが、どうしても見つからない。暗中模索の中で戦場に身を置き続けた。

では、石川が最も理想とする形に近い、自身のベストスイングをしていた時期はいつなのか?過去10年間のスイング写真を見てもらうと、「自分的に一番いいスイングをしてたな、と思うのはやっぱり2010年かな」と年間3勝し、賞金ランク3位に入ったシーズンを挙げた。「トップの形はマジでいいですね。(写真を見て)マジで別人だと思いました」。

2010年のスイング連続写真

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!