“脱サラ”プロ久保勝美、帰ってきた特注パター&ショット修正で首位発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

“脱サラ”プロ久保勝美、帰ってきた特注パター&ショット修正で首位発進

2017年10月05日17時51分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 久保勝美 -6
2 米山剛 -4
  盧建順 -4
4 P・マークセン -3
5 加瀬秀樹 -2
  F・ミノザ -2
  湯原信光 -2
  植田浩史 -2
  山本善隆 -2
  清水洋一 -2

順位の続きを見る

久保、9番でバーディ締め!歓声に応える

久保、9番でバーディ締め!歓声に応える(撮影:小路友博)

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 初日◇5日◇サミットゴルフクラブ(6,984ヤード・パー72)>

国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が開幕。初日の競技を終え、6バーディ・ノーボギーの“66”をマークした久保勝美が6アンダーで単独首位に立った。久保は高校卒業後、清涼飲料のトラック配送運転手をしていたが、会社のコンペに出たのをきっかけにゴルフの道を選んだ脱サラプロ。異色の経歴をもつ選手として知られている。

【スイング連続写真】異色の脱サラプロ!久保勝美のドライバーショット

インコースからスタートした久保は17番で7メートルを入れ、流れをつかむと後半に爆発。1番でバーディを先行させると、3番ではセカンドショットを10センチ、続く4番でも2打目を60センチにつけ連続バーディを奪取。7番でもスコアを伸ばすと、最終9番パー5では3打目を2メートルにつけバーディ締め。安定したゴルフでスタートダッシュを決めた。

昨日のプロアマでの最終調整で修正した点が好スコアにつながった。プロアマ戦はスクランブル方式のチーム戦で、「アマチュアの人のパットを見ていたので最後に打っていたのですが、1回しか入りませんでした。“オーバーしないと入らない”と言われてしまったり…」。昨日はショートしがちだったが、この日はしっかり打ってチャンスはほぼ決めた。4月にスコッティ・キャメロンで特注したロングネックのネオマレットパターだが、7月に「ネックに不具合が生じて、フェースの向きが変わってしまって」使用を中断。ようやく修理が終わり、今週から戻ってきたことも大きかった。

また、プロアマでは左に行きがちだったショットが「シャフトを立てるようにして打ったらよかった」とフック回転が抑えられ、思うように打てたこともバーディラッシュにつながった。「ほとんどフェアウェイに行ったし、アイアンもグリーンをヒットした」と、攻めのショットを打つことができた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!