「頑張って“ジャパン”オープンに」 成田美寿々、躍動する海外勢に待ったをかける! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2017年09月28日-10月01日、
  • 場所:我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)

「頑張って“ジャパン”オープンに」 成田美寿々、躍動する海外勢に待ったをかける!

2017年09月30日21時05分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -13
2 キム・ヘリム -11
  申ジエ -11
4 C・ヘジン -9
  鈴木愛 -9
  小倉 彩愛(アマ) -9
7 成田美寿々 -8
  有村智恵 -8
9 チョン・インジ -7
10 笠りつ子 -6

順位の続きを見る

“逆転の成田”発動か!?4打差の首位に照準を合わせた

“逆転の成田”発動か!?4打差の首位に照準を合わせた(撮影:上山敬太)

日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

降雨によるコースコンディション不良によるスタート遅延の影響で、初日、2日目と日没となった「日本女子オープン」だが、3日目に無事第3ラウンドが終了。トータル13アンダーの畑岡奈紗が首位、2打差の2位タイにキム・ヘリム申ジエ(ともに韓国)、トータル9アンダーの4位タイにチェ・ヘジン(韓国)と、鈴木愛とアマチュア・小倉彩愛を除き、米ツアーを主戦場とする選手、海外勢が上位を占めている。

やっぱり成田は情熱の赤!親友・菊地絵理香と振り袖姿を披露

この状況に待ったをかけたい、と話すのがトータル8アンダー・7位タイの成田美寿々。この日は16番からの3連続バーディで上位戦線に浮上した。ホールアウト後、畑岡や韓国勢が上位にいる状況について聞かれると「頑張って“ジャパン”オープンにしたい」と語った。

「連覇、2週連続優勝をさせちゃいけないわけじゃないですが、プレッシャーをかけて行って“甘くないぞ”と。それを日本ツアーの選手が教えられればいいですよね」。日本のナショナルオープンとして母国の選手がやらなければ、という思いは強い。

現在トップとは4打差。爆発力に定評のある24歳にしてみれば、十分に射程圏内だ。「最終組は(スコアが)滞ったりするのでまだまだチャンスあると思います。明日はどんどんピンを狙っていきたいと思います」。“逆転の成田”の異名を持つサムライウーマンの闘志に火が付いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!