「これはこれで難しい」菊地絵理香が“伸ばし合い”の日本女子OPに持論 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2017年09月28日-10月01日、
  • 場所:我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)

「これはこれで難しい」菊地絵理香が“伸ばし合い”の日本女子OPに持論

2017年09月30日19時02分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -13
2 キム・ヘリム -11
  申ジエ -11
4 C・ヘジン -9
  鈴木愛 -9
  小倉 彩愛(アマ) -9
7 成田美寿々 -8
  有村智恵 -8
9 チョン・インジ -7
10 笠りつ子 -6

順位の続きを見る

菊地絵理香が語る、優勝への道筋とは?

菊地絵理香が語る、優勝への道筋とは?(撮影:鈴木祥)

日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

カットラインが大会最少となる2オーバー。畑岡奈紗が54ホールの大会最少スコア「-13」を記録するなど、伸ばし合いの様相を呈している「日本女子オープン」。第3ラウンド中、2番目のスコアとなる“67”を叩きだした菊地絵理香が、このバーディ合戦について「これはこれで難しい」と持論を述べた。

成田美寿々と振り袖披露!オフショット満載の菊地絵理香フォトギャラリー

今回のコースセッティングについて菊地は「グリーンが止まるのでスコアが出ないセッティングではありません。ただ、ラフに入れるとボールが沈むのでチャンスにはつけられないですね。ティショット次第だと思います。逆に言えばフェアウェイにおけばチャンスを作れる」と分析している。

そのうえで、「1つ2つ伸ばしただけでは置いていかれる。我慢と言うよりは伸ばさないといけない、という難しさがあります。これはこれで難しい」と語った。

だからこそ、わずかに優勝の可能性は残っているとも話す。「上との差はかなりありますが、スコアが出るセッティングだからこそ、まだ分からないと思います。ビッグスコアを出せるように頑張りたい」。首位とは7打差。大逆転に向けて1つでもバーディを奪っていく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!