「最終日に60台、ホステスとして良かった」青木瀬令奈が意地のトップ10入り! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

「最終日に60台、ホステスとして良かった」青木瀬令奈が意地のトップ10入り!

2017年09月24日17時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -13
2 李知姫 -9
3 濱田茉優 -6
  大江香織 -6
  永峰咲希 -6
6 青木瀬令奈 -3
  西山ゆかり -3
  鬼頭桜 -3
  J・ジェウン -3
  川岸史果 -3

順位の続きを見る

ホステスとしての意地がある!青木瀬令奈が気合のトップ10フィニッシュ

ホステスとしての意地がある!青木瀬令奈が気合のトップ10フィニッシュ(撮影:米山聡明)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 最終日◇24日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

宮城県で行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の最終日。ダンロップスポーツと用具使用契約を結ぶ青木瀬令奈が5バーディ・2ボギーの“69”でラウンド。トータル3アンダーの6位タイとトップ10に入り、ホステスプロとしての意地を見せた。

SKE48との共演も!私服姿が満載の青木瀬令奈フォトギャラリー

初日に上がり2ホールで連続バーディを奪い、1アンダーでフィニッシュした際に「ダンロップの契約選手としてアンダーパーで初日を終えるのは宿命だと思って、気合いで頑張りました」と話していたホステスプロ。だが、この日はその気合いが空回りしたか、8番、9番と2mほどのバーディパットを外す嫌な流れで前半を折り返す。

それでも、今季初勝利を挙げた実力者はここからが違った。13番で「逆目で難しかった。奇跡的でした」と奥のラフからチップインバーディを奪うと、続く14番で5mをねじ込み連続バーディ。さらに16番でもピンまで13ヤードのラフからチップインバーディを決めて、17番では4mをカップイン。一気にトップ10に食い込み、「最終日に60台を出せて、ホステスとして良かった」と話した。

しかし、「久しぶりに良いゴルフでしたが、欲を言えば午前中からこのプレーをやりたかった」と、納得した表情を見せることはなかった。それは6月の「ヨネックスレディス」で初優勝して以降、周りの要求が高まっていることも無関係ではないだろう。「勝ってから評価が厳しくなりましたね。アンダーパーを出して当たり前のような感じに。オーバーパーだと“大丈夫?”みたいな(笑)」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!