大混戦を制し、片岡大育が今季初優勝!高山忠洋は完全Vに2打及ばず | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2017年09月21日-09月24日、
  • 場所:カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県)

大混戦を制し、片岡大育が今季初優勝!高山忠洋は完全Vに2打及ばず

2017年09月24日14時33分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 片岡大育 -12
2 高山忠洋 -10
  P・サクサンシン -10
4 金庚泰 -9
  宋永漢 -9
  今平周吾 -9
7 任成宰 -8
  D・オー -8
  M・グリフィン -8
10 浅地洋佑 -7

順位の続きを見る

大混戦を抜け出し、片岡大育が今季初優勝!

大混戦を抜け出し、片岡大育が今季初優勝!(撮影:鈴木祥)

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 最終日◇24日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

日本とアジアンツアーの共同主管で行われている「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」の最終日。全選手がこの日の競技を終え、トータル12アンダーの片岡大育が大混戦の優勝争いを制し、ツアー通算3勝目を手にした。

人気バラエティ番組で「プロ中のプロ」認定!片岡の心強い勝利の女神

一時は2打差までに11人がひしめき合った最終日。11アンダー3位から出た片岡大育が、この日4バーディ・3ボギーの“70”、トータル12アンダーでホールアウト。後続に2打差をつけて接戦を抜け出し、今季初優勝を飾った。

初日から3日目まで首位をキープ、完全優勝がかかっていた高山忠洋は3バーディ・5ボギーの“73”とスコアを2つ落としトータル10アンダーで2位タイ。前半ラウンドで単独首位に躍り出たプーム・サクサンシン(タイ)も高山と並び2位タイ、惜しくも日本での初優勝を逃した。3打差4位タイには今平周吾ら3人が入った。

また、賞金ランク2位の宮里優作は2オーバー46位タイ、池田勇太は5オーバーの54位の結果となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!