悪戦苦闘の初日を終え… 初ホステス勝みなみの収穫は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

悪戦苦闘の初日を終え… 初ホステス勝みなみの収穫は?

2017年09月22日18時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 飯島茜 -4
2 新垣比菜 -3
  有村智恵 -3
4 竹内美雪 -2
  西山ゆかり -2
  アン・シネ -2
  酒井美紀 -2
  永峰咲希 -2
  金田久美子 -2
10 大江香織 -1

順位の続きを見る

初の帯同キャディを起用し、初日のラウンドを終えた勝みなみ

初の帯同キャディを起用し、初日のラウンドを終えた勝みなみ(撮影:米山聡明)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 初日◇22日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

9月にダンロップスポーツとの用具使用契約を締結し、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で初めてホステスプロとしてトーナメントに出場した勝みなみだったが、2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“76”と苦しみ、4オーバー・75位タイで初日を終えた。

【ルーキー特集】“黄金世代”がいよいよプロ入り!2017年プロテスト合格者一覧

OUTのトップ組でスタートした勝だったが、「去年出場したときからティショットが一度もフェアウェイに行ったことなくて」。苦手としている1番のティショットを左に曲げ、最悪のダブルボギー発進。その後も「自分のリズムを作れなかった」と苦しみ、10番までに4ボギーを叩く。それでも「ようやく最後にリズムが良くなって。今さらかよ!って思いましたけど(笑)」と上がり3ホールで2バーディを奪取。明日へのリズムを作って18ホールを終えた。

ハードな1日となったが、同時に収穫もあった。それは初めて帯同キャディを使ったこと。「今までは母だったり身内かハウスキャディさんだったのですが、プロになったので頼んでみようと。一番違うのは第三者の目線でアドバイスをもらえることですね。クラブ選択だったりスイングだったり。それはすごく良かったです。これから色々な人にお願いして、自分に合う人を見つけていきたいと思います」。帯同キャディをつけるメリットをしっかりと享受したようだ。

「今日はそういう日だったと思って。もう今回みたいなゴルフはしたくないので、明日は自分のプレーに集中して頑張りたい。諦めずに行きたいと思います」。大会の看板を背負う1人として。言葉の端々にホステスとしての意地が垣間見えた。4日間を戦い抜くために、明日は収穫だけでなく結果が求められる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!