メジャー後だからこそ? “イ・ボミ流”重いグリーンへの対処法とは | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2017年09月15日-09月17日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

メジャー後だからこそ? “イ・ボミ流”重いグリーンへの対処法とは

2017年09月14日19時05分

ホステスプロとして、大会初勝利を狙うイ・ボミ(撮影:佐々木啓)

マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇14日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,446ヤード・パー72)>

先週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で4日間を戦い抜いた選手の多くはまだ疲労が抜け切れていないが、イ・ボミ(韓国)もその一人だ。本日14日(木)に行われたプロアマ戦に参加した後、「疲れは残っていますね」と本音をもらした。

総数800枚以上!イ・ボミのスマイルフォトがたくさん

だが、疲労以上にボミを悩ませたのはコースセッティングの違いだった。「特にグリーンのスピードが違いました」というように、先週は傾斜もあり、下り傾斜だとかなり転がったが、スティンプメーターでも約2フィート転がらないせいか、今週はイメージよりも重く感じるという。

昨年の優勝スコアは18アンダーと、毎年ロースコアが頻発する今大会。バーディ合戦になることが予想されるため、パッティングへの不安をなくすことが急務となる。そこでボミが考えたのが、パターを重くすることだ。「強めに打ってもカップの手前にしかいかないので、パターのソールに鉛を貼って対応しました」。トーナメントごとに鉛を貼る、貼らないはよくやっているとのこと。どれぐらいの重さにするかは本人のフィーリング次第だが、パッティングにこだわるボミらしい工夫だ。

今週はウェア契約を結ぶ株式会社デサントが主催するだけに、ホステスプロとして気合いも入る。「ルコックさんと契約したから賞金女王にもなれましたし、今週は大会を盛り上げるためにも頑張りたいです」と大会初制覇に向けて気合いを入れた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!